« 【MOVIE】プライドと偏見 | トップページ | 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート »

2006年1月31日 (火)

【MOVIE】スタンドアップ

雨上がりの夜。。。

いつもみたいに乾燥して風がビュンビュン吹いているのとは違って、空気が柔らかい。

ちょっと潤ったかんじ☆

今日も最近観た映画を紹介します。

事実に基づいた映画や本ってすごく興味があるんだけど、これはその中でも秀逸。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『スタンドアップ公式HP

人生は、すべてがうまくいくとは限らない。そして時には、何もかもうまくいかないこともある。
暴力夫とは別れたばかり、シングルマザーに向けられる冷たい視線、彼女の生き方に背を向ける息子。
さらに、鉱山という“男の職場”で働き始めた彼女を待っていたのは、度を越えた嫌がらせと耐えがたい屈辱。
友人さえ離れていく逆境の中で、いったい何が出来る?
そんな彼女が起こしたたったひとつのアクション。
それは理不尽な現実に“NO”と言って“立ち上がる”こと。
監督      ニキ・カーロ
主なキャスト シャーリーズ・セロン
         フランシス・マクドーマンド
         ショーン・ビーン
         リチャード・ジェンキンス
          ジェレミー・レナー
         ミシェル・モナハン
         ウディ・ハレルソン
        シシー・スペイセク

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お気に入り度  ★★★★★

静かな力強さに、涙が止まりませんでした。

セクハラ訴訟を中心に、主人公を取り巻く人間関係がとてもうまく組み込まれている。

でも、単なるお涙頂戴の感動ものという感じはしなくて、小気味良いという印象。

重く陰鬱になりがちなストーリーに対して、音楽が結構明るいのです♪

そして、悩んで落ち込んで、ときには涙も見せる主人公がときたま見せる笑顔。

そういう演出が私のツボでした。

人間ってどん底にいると思っていても、大切な人にだけは笑顔を見せたりするんだなぁ・・・。

この手の映画が興行的に成功しにくいことは予想していたけど、こういう映画こそ多くの人に見てほしい。

久々にじっくりと考えさせられて、心から観てよかった!!と思えた映画でした。

|

« 【MOVIE】プライドと偏見 | トップページ | 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/568754

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】スタンドアップ:

« 【MOVIE】プライドと偏見 | トップページ | 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート »