« 開設記念日 | トップページ | 【MOVIE】スタンドアップ »

2006年1月30日 (月)

【MOVIE】プライドと偏見

昨日、『プライドと偏見』を観てきました。

魅力的な現代っ子であるキーラ・ナイトレイと、古典文学の融合???

観たい!!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プライドと偏見』公式HP

ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化したラブストーリー。
18世紀末のイギリスの田舎町。5人の姉妹が母親と暮らすベネット家の近所に、資産家ヒングリーが引っ越してくる。  次女エリザベスはヒングリーの親友ダーシーに出会い、その高慢な態度に反感を抱くが・・・。

監督      ジョー・ライト
主なキャスト  キーラ・ナイトレイ
         マシュー・マクファディン
         ブレンダ・ブレッシン
         ドナルド・サザーランド
         ジュディ・デンチ

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お気に入り度  ★★★

身分違いの恋っていつの時代も普遍的に存在しているけど、なんとなく私には遠い世界。

そもそも女性は資産家と結婚することが幸せへの道・・・っていう時代に共感することが難しかったです。

それだけ、女性の権利が認められるようになった時代に生きているっていうことかな。

身分の高い男性に恋をしたキーラ演じるエリザベスは、勇気ある女性だと思う。

もし身分の違う人に恋をしたら、自信をなくして萎縮してしまうか、卑屈になってしまいそう。

愛のある結婚をしたいと願う、ゆるぎない信念があったからこそ出来た恋だと思います。

キーラは『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『キング・アーサー』、『ドミノ』・・・

どれも、強い信念を持った役がとても似合う女優さん。

素敵です☆

建物も風景もすべてイギリスロケで撮影したそうで、この映像美はお薦め。

音楽も、ピアノの旋律が絶妙のタイミングで加わってきて、全体を通した繊細さが良かったです。

|

« 開設記念日 | トップページ | 【MOVIE】スタンドアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/559070

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】プライドと偏見:

« 開設記念日 | トップページ | 【MOVIE】スタンドアップ »