« 【DORAMA】功名が辻(第8話) | トップページ | タイワンケヤキ »

2006年2月28日 (火)

【BOOK】二十億光年の孤独

私の好奇心をくすぐるタイトルでした。
谷川俊太郎さんの処女詩集『二十億光年の孤独』に収録されている「二十億光年の孤独」、大好きな詩なんです。

この詩との出会いは、中学の合唱部時代。
NHK全国学校音楽コンクールで、全国大会に出場していた学校が歌っていたのがきっかけ。
「谷川俊太郎作詞、木下牧子作曲、『二十億光年の孤独』・・・」というアナウンスすら、鮮明に記憶しています。
アカペラで静かに始まる始まるこの曲がまたとっても素敵なんですが、馴染みやすい曲調と、ユーモラスな歌詞が気になって気になって。
そして、この詩集『二十億光年の孤独』に出会ったのです。

“万有引力とは ひき合う孤独の力である”

これって、真理かもしれない。
中学生だった当時、そんな風に感じていたかどうかはわからないけど、今はそう感じます。
誰もが孤独を感じる心は持っていると思う。
だけど、それが万有引力だったら?
孤独を感じる心があるから、人と人は繋がれる・・・ってことだと思う。

詩集ってなかなか腰をすえて読む機会がないけど、『二十億光年の孤独』には、すごく強い引力がある気がします。

|

« 【DORAMA】功名が辻(第8話) | トップページ | タイワンケヤキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/878344

この記事へのトラックバック一覧です: 【BOOK】二十億光年の孤独:

» 二十億光年の孤独 [瀬戸智子の枕草子]
人類は小さな球の上で 眠り起きそして働き ときどき火星に仲間を欲しがったりする [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 10時44分

» 光年 [いろんな単位を知りたい]
光年光年(こうねん)は、主として天文学で用いられる距離(長さ)の単位である。「年」とついているが時間の単位ではない。1981年までは国際単位系|SI併用単位であった。1光年は光(電磁波)が1年間に進む距離と定義され、その長さは約9.46×1012キロメートル(9.46ペタメートル)に相当する。より正...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 03時52分

« 【DORAMA】功名が辻(第8話) | トップページ | タイワンケヤキ »