« 【BOOK】白い巨塔 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第5話) »

2006年2月 7日 (火)

【MOVIE】オーケストラの少女

映画と私の出会いは、小学2年生のとき。
我が家で購入したビデオデッキで初めて録画した『オーケストラの少女』が始まり。
どうして気に入ったのかは覚えてないけど、ビデオテープが擦り切れるほど繰返し観ていました。
「こんな古い映画もう観られないだろうなぁ・・・」と思っていたのですが、なんとDVDが発売されていました!


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『オーケストラの少女』

Dvd_1 失業中のトロンボーン奏者ジョンは、交響楽団に雇ってもらおうと劇場へ行くが相手にされない。
その直後、財布を拾った彼が家に帰ると、滞納した家賃を請求され、財布の金に手をつけてしまう。
ジョンの娘パッツィは財布の落とし主である富豪夫人の家へ財布を返しに行くが、夫人に気に入られ、パーティ会場で歌声を披露。
優秀な演奏家が100人も失業していると訴える。
夫人は冗談半分でオーケストラを作ったらスポンサーになると口約束をするが・・・。
1937年度アカデミー賞作曲賞受賞。(もちろん白黒)
当時人気絶頂だったディアナ・ダービンと、世界の大物指揮者ストコフスキー本人、そしてフィラデルフィア交響楽団の共演により大ヒットした名作。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


お気に入り度 ★★★★★

初めて観た当時は、時代背景も、出演している俳優さんが誰なのかも知りませんでした。
ただ音楽を楽しみ、子供心に純粋にストーリーを楽しんでいたんだと思います。
ヒロインのパッツィが、何度もくじけそうにるんだけど、全然めげない。
父親への愛と、音楽への愛がそうさせているですね。(でも、やり方はかなり大胆)
今観ても、ディアナ・ダービンの歌う「ハレルヤ」は天使の歌声♪
眼をキラキラ輝かせて、幸せいっぱいの笑顔で歌う姿に魅せられました。
私の音楽映画好きは、まさにここから始まったんだ・・・と納得。
思えば、子供の頃から好きだった映画は『オズの魔法使い』とか『サウンド・オブ・ミュージック』だったし。
昔の映画って、忘れられない作品が多い気がします。

|

« 【BOOK】白い巨塔 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/640264

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】オーケストラの少女:

« 【BOOK】白い巨塔 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第5話) »