« 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート | トップページ | 【MOVIE】星になった少年 »

2006年2月 2日 (木)

【MOVIE】フライトプラン

日に日に映画紹介のページと化していくこのブログ、もうちょっと詩的な内容にしたかったんだけどな・・・。

でも、映画は私の生活に欠かせないもののひとつなので。

昨日はファーストデー、平日の夜なのに映画館はかなり混んでました。

しかも、エンドロールになったとたんに席を立つ人がほとんどで、ちょっぴり不快。

みんな最後まで座って観ようよ・・・。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『フライトプラン』公式HP  

高度一万メートルの密室で繰り広げられるサスペンス・アクション。
事故死した夫の亡骸を乗せた最新型エアジェットに、娘のジュリアとともに乗り込んだ航空機設計士のカイル。
だが、高度一万メートルの上空で、彼女の娘は忽然と姿を消した。
必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・・。

監督      ロベルト・シュヴェンケ
主なキャスト ジョディー・フォスター
         ショーン・ビーン
         ピーター・サースガード
         ケイト・ビーハン
         エリカ・クリステンセン
         マーリーン・ローストン

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お気に入り度  ★★

犯罪計画としては、確かに手の込んだすごい計画。

でも、私は最初からコイツが怪しい!とわかっちゃった。。。

その後は「なぜ???」を解き明かしていくのがサスペンスの醍醐味なのに、そこに説得力がなくて残念。

乗客も乗務員もひどすぎる。この映画、傍観者って残酷・・・っていうのがテーマなのかな。

根底にある、母は強しっていうところをもうちょっとじっくり描いて欲しかった。

良かったのは、カメラアングルが斬新だったこと。

離着陸時の飛行機を真下から至近距離でとらえたりして、面白い迫力ある映像でした。

おまけ★
機長役にはショーン・ビーンが『スタンドアップ』に引き続き、いい役で出演。素敵♪

|

« 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート | トップページ | 【MOVIE】星になった少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/589398

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】フライトプラン:

» 人非人に進路をとれ@フライトプラン [憔悴報告]
一応断っておきますがネタバレ全開です。 話が分かるとつまらなくなるような映画はクズだとは思いますが、嫌な人は読まないがヨロシ。 移動密室誘拐劇『フライトプラン』は、地下鉄のホームから開始される。 [続きを読む]

受信: 2006年2月 3日 (金) 15時32分

» 「フライトプラン」 [ANQ Ritzberry Fields]
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「....... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 21時19分

« 2006年・第78回アカデミー賞ノミネート | トップページ | 【MOVIE】星になった少年 »