« 【DORAMA】功名が辻(第7話) | トップページ | トリノ五輪フィギュア女子SP »

2006年2月21日 (火)

英国アカデミー賞発表

19日に英国アカデミー賞、通称BAFTA(British Academy of Film and Television Arts)が発表されました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

作品賞:『ブロークバック・マウンテン』

主演男優賞:フィリップ・シーモア・ホフマン(『カポーティ』)

主演女優賞:リース・ウィザースプーン(『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

助演男優賞:ジェイク・ギレンホール(『ブロークバック・マウンテン』)

助演女優賞:サンディ・ニュートン(『クラッシュ』

監督賞:アン・リー(『ブロークバック・マウンテン』)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴールデン・グローブ賞でも4部門で受賞を果たした『ブロークバック・マウンテン』が、作品賞、監督賞、脚本賞を含む4冠。
3月5日に発表を控えた米国アカデミー賞(最多8部門ノミネート)でも、やっぱりこれが本命でしょうか。
米国アカデミー賞ノミネート発表後、私の住んでいる地域でも上映が決まり、無事観にいけそう。

私が最近気になっているリース・ウィザースプーンが主演女優賞を受賞。
ポスト・メグ・ライアンとも言われるラブコメの女王ですが・・・彼女はしっかりした演技のできる女優さん。
旦那さんのライアン・フィリップとの間に子を持つお母さんでもあり、地に足の着いたしっかり者という印象があります。
シャーリーズ・セロンみたいに、幅広い役柄を演じ分ける彼女を見てみたいな。

賞を取ったからといって全てが良い作品とも思わないけど、心理的効果は絶大。
過去のアカデミー賞受賞作品には「?」なものもあったけど、多くの人が高く評価した作品は観てみたくなる。
これから楽しみな作品が続々です。

|

« 【DORAMA】功名が辻(第7話) | トップページ | トリノ五輪フィギュア女子SP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/788711

この記事へのトラックバック一覧です: 英国アカデミー賞発表:

» 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:136分監督:ジェームズ・マンゴールド製作総指揮:ジョン・カーター・キャッシュ 、アラン・C・ブロンクィスト原作:ジョニー・キャッシュ脚本:ギル・デニス 、ジェームズ・マンゴールド音楽:T=ボーン・バーネット出演:ホアキン・フェニックス 、リース・ウィザースプーン 、ジニファー・グッドウィン 、ロバート・パトリック 、ダラス・ロバーツオススメ度:★★★★★ストーリー:1950年代、アメリカ。ジョニー(ホアキン・フェニックス)はレコード会社で...... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 05時50分

« 【DORAMA】功名が辻(第7話) | トップページ | トリノ五輪フィギュア女子SP »