« 【MOVIE】リロ&スティッチ | トップページ | 【MOVIE】ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 »

2006年2月24日 (金)

トリノ五輪フィギュア女子フリー★荒川静香金メダル!!

*************************************************************************

 金★荒川静香(日本)
 
銀★サーシャ・コーエン(アメリカ)
 銅★イリーナ・スルツカヤ(ロシア)

 4位:村主章枝(日本)
 15位:安藤美姫(日本)

*************************************************************************

やりました!!荒川静香選手、金メダル!!

2 青いツートーンの衣装、荒川選手自身が大好きだと語るプッチーニのオペラ「トゥーランドット」。
たたずまいのひとつひとつ、指先までが美しい。
会場中の空気を取り込んでしっとりと流れるような滑り。
ジャンプを全て成功させ、演技を終えた瞬間に、「金いける!」と思いました。
ジャンプなどの大技に派手さがあるわけではなく、彼女らしい静かで美しい演技。
演技を終えた瞬間の最高の笑顔が、脳裏に焼きついています。
SPで3位、日本中の期待を一身に背負い、オリンピックという大舞台でのプレッシャーの中での今日の完璧な演技は、長年悩んだり苦しんだりした荒川選手だからこそできたのだと思います。会場中から贈られたスタンディングオベーションに、感動が沸き起こりました。

Photo_16 惜しくもメダルに届かず4位だった村主章枝選手。
ジャンプを一つずつ丁寧に決めて、自分の持ち味を出し切った演技。
スタンディングオベーションを受けるも、残念ながら点数は思ったほどのびませんでした・・・。
ですが、このトリノオリンピックのテーマでもある“情熱”を全身で表現した、ソウルフルな演技でした!

Photo_17 安藤美姫選手、果敢に4回転ジャンプに挑戦。
結果としては失敗してしまいましたが、トライした精神には拍手を贈りたいです。
2回目の転倒のあと、会場からは失敗を恐れない彼女への賞賛と、がんばって!という後押しの拍手が。
後半、精細を欠いてスピードも落ちてしまいましたが、最後までがんばっている姿は本当に感動的でした。
まだまだ若いミキティ、今は安定感がないことが最大の課題だと思います。
このトリノをバネに、ぜひ4年後には見事な4回転ジャンプを観せてほしい。

注目していたアメリカのサーシャ・コーエン、最初のコンビネーションジャンプを失敗してしまいました・・・。
そのまま乱れるかと思われましたが、後半はコーエンの演技をちゃんと取り戻し、笑顔
も見せましたね。
やっぱり生き生きとしていて可愛いです。

日本人3選手がそれぞれ全力を出し切った大会。
精神力の勝負と言ってもいいオリンピックという大舞台で、本当に素晴らしい演技を見せてくれました。。

今週は連日仕事で帰りが遅いうえに、この女子フィギュアのおかげで超寝不足・・・。
でも、本当に観ているだけで感動と興奮はもちろん、元気をもらった気がします。
感動をありがとう。

|

« 【MOVIE】リロ&スティッチ | トップページ | 【MOVIE】ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 »

コメント

いやー、すばらしかったですね。ほんっとに。
でも、荒川演技、まだみてないので、VTR楽しみです、スタンディングオベーションまで含めてみたいです。
ことしは、ワールドカップもあるし、スポーツ、熱いですね!
私も今から何かしようかしら。

投稿: すぎ | 2006年2月24日 (金) 19時18分

コメントありがとうございます。
ほんっとうに、朝から涙してしまいました!
早くVTRで荒川選手の素晴らしい演技を見てください♪
ワールドカップも楽しみですね!
一緒に日本を応援しましょう(^ ^)

投稿: rie | 2006年2月24日 (金) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/813795

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ五輪フィギュア女子フリー★荒川静香金メダル!!:

» 女子フィギュア、荒川選手、金メダル!~トリノ五輪~ [大阪、おおさか、OSAKA]
やったぁ~!荒川静香選手!!! 日本中が注目する、フィギュアスケート女子フリーが [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 19時59分

« 【MOVIE】リロ&スティッチ | トップページ | 【MOVIE】ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 »