« 【MOVIE】シリアナ | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第9話) »

2006年3月 6日 (月)

2006年・第78回アカデミー賞発表!!

作品賞に『ブロークバック・・マウンテン』、『ミュンヘン』など、物議を呼んだ問題作がノミネートされた今年のアカデミー賞。
厳戒な警備体制の中、日本時間6日の早朝に、アカデミー賞受賞作品が発表されました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

作品賞 : 『クラッシュ』
監督賞 : アン・リー 『ブロークバック・マウンテン』
脚本賞 : 『クラッシュ』
主演男優賞 : フィリップ シーモア・ホフマン 
『カポーティ』
主演女優賞 : リース・ウィザースプーン 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助演男優賞 : ジョージ・クルーニー 『シリアナ』
助演女優賞 : レイチェル・ワイズ 『ナイロビの蜂』
脚色賞 : 『ブロークバック・マウンテン』
美術賞 :
『SAYURI』
撮影賞 : 『SAYURI』
衣装デザイン賞 : 『SAYURI』
編集賞 : 『クラッシュ』
メイクアップ賞 :
『ナルニア国物語~第1章ライオンと魔女~』
作曲賞 : 『ブロークバック・マウンテン』
オリジナル歌曲賞 : “It's Hard Out Here for a Pimp” 『Hustle & Flow』
音響賞 :
『キング・コング』
音響編集賞 : 『キング・コング』
視覚効果賞 : 『キング・コング』

長編アニメ賞 : 『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!』
外国映画賞 : 『Tsotsi』(南アフリカ)
ドキュメンタリー賞 : 『皇帝ペンギン』
ドキュメンタリー短編賞 : 『A Note of Triumph』
実写短編賞 : 『Six Shooter』
アニメ短編賞 : 『The Moon and the Son: An Imagined Conversation』

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

作品賞を受賞した『クラッシュ』、本命かと思われた『ブロークバック・マウンテン』、『SAYURI』、『キング・コング』の4作品が最多3部門の受賞。
主要部門の受賞は見事に分かれ、予想通り大混戦だったことが窺えます。

Photo_19『クラッシュ』は個人的にとっても期待度が高い作品。
アカデミー賞受賞によって、ますます期待が高まりました。
ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞した『ブロークバック・マウンテン』は、各国で賛否両論となっている問題作だけに、やっぱりアカデミー会員からは敬遠されたのかも。
でも、私はぜひ見てみたい作品のひとつです。
リース・ウィザースプーンの主演女優賞受賞はとっても嬉しい。
作品自体もとっても素敵だったし、リースはこの作品で飛躍したんじゃないでしょうか。
(ギャラもハリウッド女優でトップに躍り出たというニュースが・・・)

BS2では3月18日までアカデミー賞作品特集を組んでいます。
18日にはアカデミー賞授賞式の総集編も。
俳優さんたちが華やかに着飾った姿を見るのもひとつの楽しみです♪

ちなみに、毎年アカデミー賞授賞式の前日に発表されるゴールデン・ラズベリー賞。
『スターウォーズ エピソードⅢ』のヘイデン・クリステンセンが最低助演男優賞を受賞してしまいました。
最低スクリーン・カップル賞には『奥様は魔女』のウィル・フェレルとニコール・キッドマン。
ニコールはすごくキュートだったのに・・・。
トム・クルーズの突飛な行動によって今回から新設された“最もうんざりするタブロイド・ターゲット”には、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズ。
これはトムのための賞みたいなもんだから当然?
不名誉な賞だけど、半分はひやかしみたいなもの。
つまり、これも話題性に富んでいる証ということでしょうか。。。

|

« 【MOVIE】シリアナ | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/937691

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年・第78回アカデミー賞発表!!:

» ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 [シカゴ発 映画の精神医学]
 ゴールデン・グローブ賞で、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」がミ ュージカル・コメディ部門の最優秀映画作品賞、そしてホアキン・フェニック スが主演男優賞、リース・ウィザースプーンが主演女優を受賞し、主要3 部門を独占した。 [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 03時58分

« 【MOVIE】シリアナ | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第9話) »