« みゅーじっくらいふ | トップページ | 【MOVIE】ナルニア国物語~第一章 ライオンと魔女~ »

2006年3月10日 (金)

【MOVIE】ムーラン・ルージュ

学生時代、友人に「だまされたと思って観てみて!」と言われた映画。
だまされました。
友人にだまされたんじゃなくて、この作品のイメージにだまされました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『ムーラン・ルージュ』

お気に入り度 ★★★★

Dvd_14 初めて観たとき、「めちゃくちゃな映画!クレイジー!」と思いました。
でも、なぜかもう一回観てみようという気になりました。
そしてもう一回観てみたら・・・はまりました!

不思議。今考えても不思議。
この映画が大好きになった今でも、「変な映画!」って思うのは変わらない。
ストーリーとしては、普通に映画にしようと思ってもありふれたラヴストーリーになってしまいそうなベタな話。
でも、突然歌い出し、踊り出し・・・まさにスペクタキュラー!
こういうミュージカルって、苦手な人は本当にダメなんだろうけど・・・。
この映画を例えて言うなら、おもちゃの宝石箱。
キラキラ、ぴかぴかしてるんだけど、全部作り物っぽい。

主演のユアン・マクレガーとニコール・キッドマンの歌声には驚きました。
吹替えでもなくて、普通の俳優さんがこんなに上手に歌えるんだぁと感激でした。
近年のミュージカルブームに火をつけたのはこの作品だと思う。
『シカゴ』、『オペラ座の怪人』、『プロデューサーズ』・・・。
ブロードウェイには観に行けないけど、映画で観られるミュージカルも十分楽しめる♪
『ムーラン・ルージュ』はブロードウェイミュージカルではないですが、有名な名曲がたくさん使われていて、アレンジもかなり奇抜。
でも名曲はやっぱり名曲です。

『ムーラン・ルージュ』がきっかけで、私はニコールのファンになりました。
もともと、ニコールはちょっと苦手でした。
あの美貌がクールビューティって感じで、親しみにくそう、冷たそう・・・って。
でも、ムーラン・ルージュのサティーンは、美人だけど弱さを持っていて、可愛さも持っていて。
こんなはじけた役もやれる人なんだ!と知って、あっという間に虜に。
確かにムーラン・ルージュ以降は、昔の出演作に比べて可愛らしい一面をたくさん観られるようになった気がします。
『バースデイ・ガール』とか、『奥様は魔女』とか。

この作品のバズ・ラーマン監督最新作は、ニコールとラッセル・クロウ主演とか。
『ロミオ+ジュリエット』や、『ムーラン・ルージュ』のように、独特の味付けを施す監督。
どんな作品になるかとても楽しみ♪

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『ムーラン・ルージュ』に出てくるシーンで、ひとつわからないところが。
『エル・タンゴ・ド・ロクサーヌ』という曲に合わせて、ニニと男性たちが踊っているシーン。
何かを比喩しているような気がするんだけど、それがわかりません。
すごく力強いダンスですが、なんでニニは苦しそうな表情なの?
誰か教えて下さい・・・。

|

« みゅーじっくらいふ | トップページ | 【MOVIE】ナルニア国物語~第一章 ライオンと魔女~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/984923

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】ムーラン・ルージュ:

» ムーラン・ルージュ [AML Amazon Link]
ムーラン・ルージュ [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 08時00分

« みゅーじっくらいふ | トップページ | 【MOVIE】ナルニア国物語~第一章 ライオンと魔女~ »