« 【DRAMA】功名が辻(第16話) | トップページ | Pre★レント »

2006年4月26日 (水)

【MOVIE】カレンダー・ガールズ

Movie_4舞台はイギリスのネイブリーという保守的な田舎町。
女性連盟のネイブリー支部会は、会員の夫が白血病でなくなったことを機に、病院に皮のソファを寄贈しようとする。
その資金集めとして考えたのが、支部会制作のカレンダー。
それも例年制作している橋や教会ではなく、自分たちのヌード・カレンダーを作ろうというのだ・・・!

お気に入り度 ★★★

一見すごく突飛なストーリーです。
素人の中年女性がヌード・カレンダーを作ろうだなんて、普通思いつかないですよね。
前代未聞のカレンダーは発売と同時に話題騒然となり、ついにはアメリカでも大評判に。そしてメンバーがハリウッドに招待までされる・・・。
ありえない!と思うけど、実際に1999年にイギリスで起こった出来事を再現した映画、というのが、一番興味をそそるところかもしれない。
まず発想からして普通じゃないし、それを実行に移そうっていうのもすごい。
ましてやヌード・カレンダーが大ヒットしてアメリカにまで招待されるという展開は、うそでしょと笑ってしまう。
でも、本当らしい。
実際にカレンダーはなんと30万部を売り上げ、57万ポンド(1億2千万円くらい?)の売上金で白血病の治療設備とソファを病院に寄贈したそう!!

中年女性のヌード・カレンダーの話・・・と聞くと引く人も多いかも。
でも、全然いやらしくないし、下品でもない。
むしろかわいらしく見えて、ほのぼのとした温かさを感じさせる。
白血病で亡くなったジョンが女性たちに残した「いつまでも咲き誇る」・・・という言葉に勇気を振り絞り、大胆に決意する女性たちの力強さがすごいです。
でもときにはネガティブにもなったり、心の変化が丁寧に描かれていました。
同じ女性として、年を取ることにポジティブに生きていけたらいいな、と思わずにいられなくなる映画。
おばあちゃんになって年を取った自分にがっかりしたら、もう一度観たい映画です。

|

« 【DRAMA】功名が辻(第16話) | トップページ | Pre★レント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/1553619

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】カレンダー・ガールズ:

« 【DRAMA】功名が辻(第16話) | トップページ | Pre★レント »