« ストレス解消 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第15話) »

2006年4月16日 (日)

Pre★ユナイテッド93

Movie93『ユナイテッド93』・・・9.11米国同時多発テロを題材とした映画がついに上映される。
4月25日から始まるトライベッカ映画祭で、乗客の遺族が出席する中で披露されるそう。
ユナイテッド93というのは、ハイジャックされた4機のうちワールドトレードセンターにもペンタゴンにも突っ込まず、ペンシルベニア州に墜落した飛行機のこと。
本作はユナイテッド93の機内での出来事を再現した映画だそうです。

忘れもしない、2001年9月11日。
家に帰ってテレビをつけ、着替えようとしていたそのとき、ワールドトレードセンターに1機目の飛行機が突っ込んでいく映像が飛び込んできた。
さっぱり状況がわからず、「なにこれ、映画みたい」としか思えなかった。
それがテロらしいと報道され、何度も映像が繰り返されるのを見ていても、やっぱり映画みたいにしか見えない。
当時はアメリカに行ったこともなかったし、ましてやワールドトレードセンターもよく知らなかったけど、現実と思
えない映像に愕然として一晩中ニュースを見ていました。

世界を震撼とさせたテロから5年、今年はこの『ユナイテッド93』のほかに、オリバー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ主演の『ワールド・トレード・センター』も公開されます。
時期尚早だという非難の声も挙がっている・・・当然だと思います。
でも、世界で起こっている悲惨な事件や戦争やテロのニュースを見ると、「いつかこれも映画になるのかな・・・」という考えが頭にちらりと浮かびます。
悲惨な出来事を風化させないため、真実を伝えるために、本にされたり、映像化されたりするのはわかる。
大事なのはそれが第3者の目で公平に描かれているかどうか、真実が描
かれているかどうか・・・じゃないかな。
真実に基づいているストーリーだろうと、映画ってやっぱりエンターテイメントだと思う。
だからドラマチックだったり、驚きがあったり、ときには見る人の考え方にまで
作用するのだと思います。
『ユナイテッド93』の内容は詳しくわからないけど、真実を曲げず強い想いを持った映画であることを望みます。
予告編を見るだけでも、やはりワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んでいく映像には息を呑みました。
痛ましさは変わらず、あの日の映像を思い出します。
アメリカ人でなくても誰もが多かれ少なかれ衝撃を受けた出来事を、世界の人々は受け止める準備がもうできたのでしょうか・・・気になります。

予告編はこちら
英語版だけど、ホームページも結構作りこまれた感じ。
日本ではいつ公開になるのでしょう。

★2006/04/20追記★

Yahooのエンターテイメントニュースに関連記事が掲載されました。

『ユナイテッド93』を観た遺族から、支持の声が上がっているそう。
ユナイテッド93便で息子を失った遺族の女性の1人は、この映画を見るのはとても辛かったが、多くの人に伝えるべきストーリーであると同作品を支持。
「1-2年前では辛すぎたと思うけれど、ちょうど良い時期だと思う」と語ったそうです。
この作品は何時間にもわたり遺族から話を聞き、俳優たちの演技のベース資料を作成しながら作られたということ。

制作者の意図が伝わる作品になったということでしょうか。
個人的にも傷をえぐるような映画にはしてほしくないなという思いがあるので、遺族から支持される内容であるということには胸をなでおろしました。
決して「楽しみ」にする映画ではないと思いますが、公開時にはしっかり心の準備をして観にいこうと思います。


★2006/08/23追記★

『ユナイテッド93』を観た感想もアップしました!
こちら

|

« ストレス解消 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第15話) »

コメント

真っ直ぐな意見ですね。
「Xファイル」「マトリックス」などの
世界の裏側の真実のレッドピルはここにある…。

見る覚悟はあるか? 後戻りは出来ない。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

投稿: モルダー | 2006年4月24日 (月) 14時20分

>モルダーさん
コメントありがとうございます。
この問題には意見を言うことさえ憚られるような気がしつつも、見過ごしてはいけない問題だと思っています。
向き合う覚悟が必要ですね。

投稿: rie | 2006年4月24日 (月) 21時14分

こんにちは、はじめまして!
TBさせて頂きました&TB有難うございます!
世間で色々言われていますが、やはりそれだけ見終わった後に色々考えさせるものがある映画だからですよね。
「ワールドトレードセンター」って映画は初耳ですが、それもまた世間を騒がせることになるんでしょうね。

投稿: SHO | 2006年5月10日 (水) 12時57分

>SHOさん
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます!
重い内容の映画を観て「知る」ことや「考える」こともとっても大切ですよね。
『ワールド・トレード・センター』は、確か救助活動にあたった港湾警官を題材にしていると思いました。
公開がいつになるかはわかりませんが、興味深いですね。

投稿: rie | 2006年5月10日 (水) 22時30分

TBしました。8/12が公開初日でした。

投稿: DAO | 2006年8月12日 (土) 23時43分

>真実に基づいているストーリーだろうとと、映画ってやっぱりエンターテイメントだと思う。

ドキュメンタリーではない以上、エンターテイメントなのは当然。

話題性たっぷりで間違いなく金になる作品なのだから、前編後編って感じで作っても良かったと思う。
ところで、神戸の地震については映画化の話すらない。日本沈没はリメイク作品だし。

投稿: 犬猫 | 2006年8月13日 (日) 10時34分

>DAOさん、犬猫さん
コメントありがとうございます。
私はまだ観に行けていないのですが、多くの方の感想を読んで色々考えさせられています。

投稿: rie | 2006年8月15日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/1413504

この記事へのトラックバック一覧です: Pre★ユナイテッド93:

» United 93 (ユナイテッド93) [なんちゃって映画評論 in the U.S.A.]
★★★★ 9・11から5年目にしてついに出たという感じの映画。日本では8月公開予 [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 03時23分

» 「 ユナイテッド93 」 [MoonDreamWorks]
監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン / タラ・ヒューゴ他      公式HP:http://www.united93.jp/top.html 9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達すること...... [続きを読む]

受信: 2006年7月21日 (金) 00時03分

» ユナイテッド93 (United 93) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロッ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 03時45分

» 911テロの実行犯が「公式発表\の19人」ではあり得ない理由 [ヒロさん日記]
「カッター」を唯一の武器として、ボーイング機をハイジャックしたとされる「公式発表\の19人」が、犯人ではあり得ないという理由を、10項目にわたり説明する。 [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 19時02分

» 「ユナイテッド93」 [ベッドルーム映画1000]
 試写会のチケットを貰ったので行ってきた。9,11同時多発テロを題材にした映画である。これがなかなか良かった。もっと感動的に脚色してあるのかと思っていたのだがそれはなく、どちらかというと淡々と描かれていると言ったほうがいいかも知れない(勿論、ハイジャックの様子... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 20時08分

» 「ユナイテッド93」試写会 [ミチミチ]
「ユナイテッド93」 監督 ポール・グリーングラス CAST ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ・・・story 2001.09.11 快晴 4機の飛行機がハイジャックされた。事態は混迷していく中、3機はタ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 00時12分

» 『ユナイテッド93 / UNITED 93』☆今年66本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
これはもう、映画ではない。 ドキュメンタリー・タッチだとは観る前から知っていたけれど、想像していた以上のものだった。 ドキュメンタリーと謳いつつ、実際は作品を盛り上げようと作為的に事実に色を付けたりする作品が多いけれど、本作はただただ事実と、遺族や関係...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 06時40分

» UNITED93 [にゃこにゃこ日記]
あの9/11は、映画にできないんじゃないかと思ってた。 もし、映画にするなら、非営利じゃなければ、意味がないので。 でも、遺族が賛同し、真摯に作られたものであ... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 17時08分

» 「ユナイテッド93」今日公開 [ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO]
「ユナイテッド93」を今日観てきました・・・予告編を見て 緊迫感が伝わってきて・・・・公開の日を心待ちにしていましたが このタイミング・・・ロンドンのテロ未遂事件に胸が痛みました・・・・   この映画は事実に基づいているので、当然見る前から結末はわかっている。... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 23時41分

» ユナイテッド93 [Pocket Warmer]
邦題:ユナイテッド93 原題:UNITED 93 監督:ポール・グリーングラス [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 00時07分

» ユナイテッド93 [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
ユナイテッド93  アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ポール・グリーングラス  出演:デヴィッド・アラン・ブッシェ      リチャード・ベキンス      スーザン・ブロンマート      ハリド・アブダラ 2001年9月日、アメリカ国内の空港を...... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 01時06分

» ユナイテッド93 [単身赴任の普通のサラリーマン]
ドキュメンタリー映画か???と思うほどの作品・・・ 24:30からの上映にもかかわらず結構な人数~ 六本木という場所柄からか外国人の姿が多い。 エキサイティングなドラマ仕立てになっていないのにこの緊迫感はなんなんだろうか。 ハイジャックから墜落・・・乗客たちのバ... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 10時35分

» ■一つ一つの事実を積み上げた最高のフィクション〜ユナイテッド93 [AKATUKI DESIGN]
実にリアリティに富んだフィクションだった。 ユナイテッド93は5年前の2001年9月11日の同時多発テロの最後の犠牲となった飛行機で、唯一攻撃目標を外れ不時着した飛行機である。 この映画”ユナイテッド93”はその飛行機の乗客の家族・管制官や軍事関係者に対する大量のインタビューによる裏づけに基づく映画。 実際に飛行機の中で起こりえた事は全くの未知な題材を、一つ一つの証言をもとにつなぎ合わせたドラマである。 --- あの恐怖の瞬間私は、会社で仕事中�... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 07時32分

» 【映画】『ユナイテッド93』見ないで済ませたかった傑作 [Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜]
[続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 12時33分

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 16時55分

» ユナイテッド93 [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
映画、ユナイテッド93を見てきました。これは、エンターテメントしてでは、なく。記録的な感じが 印象的でした。本当に緊張感ある息も呑めないような展開に一瞬たりとも気が抜くことができませんでした。 また、管制官などは、9月11日に実際にその場にいた本人が自ら演じているということで 最後のエンドロールにも、「AS HIMSELF」と記載されています。ぜひ自分の目で確認してください。 ちなみに前から2列めの席だったので、グラグラして最初の方は気持ち悪かったです。 見るなら後ろのほうで離れてみましょう! 一度... [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 13時13分

« ストレス解消 | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第15話) »