« 【DRAMA】功名が辻(第18話) | トップページ | みゅーじっくらいふ ~haruの歌が聴けます~ »

2006年5月10日 (水)

【MOVIE】プロデューサーズ

このブログでもミュージカル映画については散々書いているけど、好きです、ミュージカル。
というか、映画音楽が大好き。
『プロデューサーズ』はコメディだし、映画館で観る優先度は低かったんだけど、母から「良かったよ」とすすめられるがままに観てきました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『プロデューサーズ』公式HP 

Movie_91950年代のニューヨーク。
かつてブロードウェイの王様と謳われたプロデューサー、マックスは最近大コケの作品ばかりを作っている。
その彼の元にプロデューサーになることを夢見る会計士のレオが現れる。
彼は出資者から大金を集めて最低のミュージカルを作り、コケさせることで出資者に配当金を払わず、プロデューサーが儲かるという方法を思いつく。
レオのアイデアに乗ったマックスは、彼を相棒に新作の準備に入った。
目指すは脚本も演出も演技もヒドイ、史上最低のミュージカル。
果たして彼らの計画はうまく行くのか?

《監督》
スーザン・ストローマン

《主な出演者》
ネイサン・レイン
マシュー・ブロデリック
ユマ・サーマン
ウィル・フェレル
ゲイリー・ビーチ
ロジャー・バート

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お気に入り度 ★★

ミュージカルとしては良いと思う。
オリジナルキャストの歌は最高だし、エンターテイメント性も抜群。
歌と踊りだけだったらかなり好きだと思う。
だけど下品なのがダメ・・・。
もともと下品なコメディは好きじゃないんだけど、この映画、パンフレットでは小堺一揆さんが「品がある」って言ってるの。
でも私には品があるとは思えない。
感覚の違いなのか、翻訳が悪いのかわからないけど、どうしても引いてしまいました。
もし字幕なしで観たら、すんなり受け入れられたのかも・・・。

最初の数分で引いてしまったものの、歌とダンスがノってきた中盤からは楽しめました。
キャラクターの濃さといい、バカバカしさといい、初めてムーラン・ルージュを観たときのような感覚。
おかしな映画!と思いつつも、音楽には引き込まれました。
ほとんどがブロードウェーのオリジナルキャストということで、歌もすごく安心して聴けるのが良かったです。
マシュー・ブロデリックがこんなに歌が上手いとは、びっくりです。
優しくてかわいいお坊ちゃん的な印象があるマシュー、キャラはまさにそんな感じだったけど、その歌唱力には本当に驚きでした。

英語がちゃんとしゃべれないスェーデン女性を演じたユマ・サーマン(ウマ・サーマンと記載されることも多い)がとっても可愛い!
『ガタカ』とか『ペイ・チェック』を観て以来、元々好きな女優さん。
背が高くて(ヒールを履くと190cm!)どちらかというとキレイ系なのに、「可愛い」という印象を与えられるというのがすごい。
ちなみに今年36歳。
彼女はミュージカルは初めてらしく、たった7週間のボイストレーニングで撮影に臨んだそうですが、十分満足。
役柄としてもベテラン舞台女優を演じたわけじゃないから、初々しさがぴったりでした。

ミュージカル映画は色々観てきたけど、この映画を観て初めて「本場ブロードウェーで観てみたい」と感じました。
そもそも舞台ってほとんど観たことがないんだけど、映画とは違う臨場感を味わってみたくなりました。

|

« 【DRAMA】功名が辻(第18話) | トップページ | みゅーじっくらいふ ~haruの歌が聴けます~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/1737142

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】プロデューサーズ:

« 【DRAMA】功名が辻(第18話) | トップページ | みゅーじっくらいふ ~haruの歌が聴けます~ »