« 【DRAMA】功名が辻(第20話) | トップページ | 【MOVIE】終わりで始まりの4日間 »

2006年5月24日 (水)

Pre★バベル

ここ数日、朝のエンタテイメントニュースでは、連日のようにカンヌ国際映画祭の話題が出ています。
今年のカンヌは『ダ・ヴィンチ・コード』で幕開けし話題をさらったけど、ここ数年は日本人の活躍も目覚しい。
そんな日本人も活躍する注目映画『バベル』(原題)。
コンペティション部門の最高峰パルムドール候補として注目されている作品です。
だけど、トレーラーも未公開だし、ホームページも開設されていないみたい。
海外サイトでも見当たらないから、ますます気になる・・・。
辛うじてフォトギャラリーだけは発見しました。

Photo_24

内容はというと、世界4ヶ国(アメリカ・メキシコ・モロッコ・日本)で偶発的に起こる事件が、密接に絡み合いながらひとつの未来に向かって加速していく・・・という壮大なスケールで描かれるヒューマン・ドラマ。
タイトルの『バベル』は旧約聖書の一節に出てくる「バベル」という町をモチーフにしているということらしい。

キャストを見ただけでも興味深々♪

《主なキャスト》
 ケイト・ブランシェット
 ブラッド・ピット
 ガエル・ガルシア・ベルナル
 役所広司
 エル・ファニング

Photo_28ブラッド・ピットは別にファンっていうわけじゃないけど、私の大好きなケイト・ブランシェットには期待大!
ガエル・ガルシア・ベルナルもいい役者さんだと思うし、役所広司さんは言うまでもない。
そして、注目は子役のエル・ファニング!
彼女、天才子役の名声を欲しいままにしている(・・・というと聞こえは良くないけど)、ダコタ・ファニングの妹です。
写真を見たら、見間違えるほどそっくり!
演技力までそっくりだったらすごいけど・・・有名なお姉ちゃんを持ったエルがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

日本での公開は2007年、間違いなく来年の話題作のひとつになると思います。

|

« 【DRAMA】功名が辻(第20話) | トップページ | 【MOVIE】終わりで始まりの4日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/1925060

この記事へのトラックバック一覧です: Pre★バベル:

» ダコタ・ファニング、話題作の批判に怒り [ネット丸トク情報]
12歳の米天才子役のダコタ・ファニングさんが、新作の「ハウンドドッグ」への批判に怒りをあらわにしました。どうしたんだろ?ダコタ・ファニングさんといえば、「シャーロットのおくりもの」に主演した12歳の米天才子役ですよね。ファニングさんは「ハウ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 05時28分

« 【DRAMA】功名が辻(第20話) | トップページ | 【MOVIE】終わりで始まりの4日間 »