« Pre★ワールド・トレード・センター | トップページ | 【MOVIE】ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

2006年6月 5日 (月)

【DRAMA】功名が辻(第22話)

遠く離れた夫の一豊に熱心に手紙を書く千代。
う~ん・・・その気持ちがすごくわかる。
別に用事があるわけではないけど、たわいもないことを伝えることで一豊を安心させたいという気持ちや、千代自身も手紙を書くことで近くにいると感じる気持ち。

今は携帯やパソコンでメールを気軽にできる時代だけど、学生のときは私もしょっちゅう手紙を書いていました。
手紙って、あまり返事を期待しないで書ける。
自分の気持ちを伝えたいっていうかんじ。
携帯でささっとメールを打つよりも、ちょっぴり手間をかけて、心を落ち着けて、相手のことを想う。
千代が言う通り、照れくさくて口では言えないようなことも書けるし、いろんな意味で意思表示できる手段・・・かな。
メールにはない深みが出るのは、やっぱり手紙という気がします。
メールは気楽にできて便利だけど、簡単だけに返事を期待しちゃうのがやっかいだな。

いよいよ次週の本能寺に向けて登りつめていく光秀。
・・・と言っても、本能寺にチャンスがあることを教えたのは六平太。
これってどこまで真実なんだろう?
これも史実だとしたら、歴史を裏で動かしていたのは忍(しのび)ということになる。
その方が面白いかもしれない。

|

« Pre★ワールド・トレード・センター | トップページ | 【MOVIE】ハリー・ポッターと炎のゴブレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/2089446

この記事へのトラックバック一覧です: 【DRAMA】功名が辻(第22話):

« Pre★ワールド・トレード・センター | トップページ | 【MOVIE】ハリー・ポッターと炎のゴブレット »