« 2006FIFAワールド杯 ブラジルvs日本(4-1) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第25話) »

2006年6月25日 (日)

【MOVIE】ホワイト・プラネット

公開を心待ちにしていた『ホワイト・プラネット』。
ところが、上映が始まる時間になっても人がポツン、ポツン・・・。
しかもかなり小さいお子さんを連れた家族連ればかり。
子どもがじっと座って観ていられる映画だといいんだけど、案の定、後半は飽きてしまった様子でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『ホワイト・プラネット』 

Pre_2地球の果てに白く輝く星、北極。
ヨーロッパ、ユーラシア、アメリカの3大陸に囲まれた青く深い海に浮かぶ氷の王国は、地球の気候の変化により消えようとしている。
極寒の長い冬から光溢れる短い夏まで、『ホワイト・プラネット』は北極の過酷な大自然の中で、未来へと命をつなげるために逞しく生きる動物たちの感動スペクタクル。

共同監督:ティエリー・ラゴベール
共同監督・共同脚本:ティエリー・ピアンタニダ

製作・共同脚本:ステファン・ミリエール

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お気に入り度 ★★

期待が大きすぎたのか、ちょっと期待はずれでした。
自然ドキュメンタリーなので、『ディープ・ブルー』同様ストーリー性はないことはわかってたんだけど、なんていうか・・・まとまりがない。

北極という普段の生活とは無縁の土地を題材にしたという点に関しては、とても興味深いしそれなりに面白いとも思ったけど、こういう映画に必要な「刺激(驚き)」と「感動」に欠けている気がしました。
それと、予告編で見せすぎちゃったんじゃないかなぁ・・・。
この映画の予告編は本当に素敵で、テレビでやっている動物番組でも観たことのない動物や、氷山が崩れ落ちる瞬間などはとっても魅力的でした。
でも、そこがまさに映画の見せ場だったみたい。
予告で見せ場を全部明かしちゃったら、映画が面白くないのは当たり前。
たまにあります、予告を見ればストーリーから結末まで全部わかっちゃう映画。

私はこの映画の予告編を観て、「海のユニコーン」と呼ばれるイッカクに目が釘付け。
ほとんど、イッカクをもっと観てみたい!!という想いだけで本作を心待ちにしていたのに、予告の映像+αくらい。
生態についてとか、「海のユニコーン」の神秘とか、魅力的な解説はひとつもなかった・・・。
ズキンアザラシという、なんとも奇妙で不細工なアザラシについても、たいした解説はなく、やっぱり予告の映像+α。
「刺激(驚き)」と「感動」をもたらしてくれるものではありませんでした。
(予告を観た時点で驚き、感動してしまったので・・・)
イッカクをもっと観たかったな。

ホッキョクグマの映像は良かったです。
どうやってあんなに間近で撮影できたんだろう?
ホッキョクグマの産まれたての赤ちゃんが、お母さんのおっぱいを
飲んでいるところ。(これも予告で見ちゃってたけど)
本当にちっちゃくて、お母さんの手の平の半分くらいしかない。
なのにお母さんクマは赤ちゃんを抱き寄せようとして、赤ちゃんが潰れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいました。
お母さんクマの仕草がとっても愛おしそうで、心が温まるワンシーンだった。
巣穴を出て、子どもがお母さんの後をコロコロ転げるように着いていく姿も、微笑ましくて心温まりました。

今まであまりよく知らなかったけど、北極というところについてはかなり興味深かった。
パンフレットには本編で語られない北極についての解説が色々ありました。
例えば、北極は南極よりも暖かいとか、地球温暖化によって北極の氷が溶け、海の水が増えることでさらに温暖化を促進してしまう・・・なんてことも書かれていました。
映画のナレーションでは、何年か後には消失してしまうかもしれない北極を通して警鐘を鳴らしている、という色がとても強いと思う。
それはそれで良いと思うけど、説教臭いことは否めないし、パンフレットを読んでいる方が興味深いというのもね・・・。

極寒の地で厳しい撮影を敢行したスタッフには賞賛を送りたいけど、映画としてはいまいちでした。

|

« 2006FIFAワールド杯 ブラジルvs日本(4-1) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第25話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/2371475

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】ホワイト・プラネット:

» ホワイト・プラネット [DVD レンタル Check]
ホワイト・プラネット [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 10時17分

« 2006FIFAワールド杯 ブラジルvs日本(4-1) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第25話) »