« 【MOVIE】風と共に去りぬ | トップページ | 【MOVIE】ゲド戦記 »

2006年8月 6日 (日)

夏の風物詩

Photo_34夏の風物詩と言えば、私にとっては何と言っても花火!!
花火大好きです。
大好きな浴衣を着て、うちわなんか持って、夜空に現れる大輪の花をほ~っと眺める。
次々に色が変わる空と、お腹にドドーンと響いてくる音を楽しむ。
スターマインに歓声を上げる子どもの声なんかも一興・・・。
これぞ日本の夏という気がします。

8月の第一土曜日だった昨日は、『ふくろい・遠州の花火』大会へ行ってきました。
この花火大会は日本の五大花火にも数えられる程のスケールらしい。
3万発の花火に、毎年の人出予想は35万人・・・。
確かに、私が地元で観に行っていた花火大会とは規模が違うという感じがします。
何が違うって、とにかくスターマインが多く、しかも大玉の花火が多い!
地元で観に行っていた花火大会は、単発の花火の合間にスターマインがあって盛り上がる・・・という感じだったけど、この花火大会は単発が少ないです。
私が気に入っているのは、スターマインが音楽に合わせて上がる「メロディー花火」。
誰もが一度は聴いたことがありそうなクラシック曲かなんかに合わせて、次々と花火が上がるのです。
花火が上がるタイミング、高さ、大きさ、色、形・・・みんな計算されていて、舞台の演出を見ているみたい。
演目が終わると思わず拍手を送りたくなります。(実際、みんな拍手喝采!)
本当はクライマックスの一番キレイなのをゆっくりと観たかったんだけど、帰りの電車がとっても混みそうだったので、後ろ髪をひかれつつ早めに帰路につきました。

花火ってなんであんなにワクワクするんだろう?
ただの火薬が夜空で大輪の華になるなんて、すごく神秘的。
花火を発明した人や花火職人さんはロマンチストなんだろうなぁ・・・と想像してしまいます。
それに、毎年花火大会に行くたびに「花火職人になりたい!」と言っている私。
あんなに人を魅了するものを造れるなんて、職人というより芸術家じゃない?

浴衣を着ることも1年に1度のワクワクです。
普段とは違って髪もアップしたりなんかして、歩き方や姿勢までしゃんとする。
花火に負けず劣らず、浴衣を着るのも楽しみ。
暑い一日、浴衣を着て人混みに行くのは大変だったけど、夏を満喫できました。

|

« 【MOVIE】風と共に去りぬ | トップページ | 【MOVIE】ゲド戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/2956029

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の風物詩:

« 【MOVIE】風と共に去りぬ | トップページ | 【MOVIE】ゲド戦記 »