« 【DRAMA】功名が辻(第35話) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第36話) »

2006年9月 9日 (土)

2008年の大河ドラマ『篤姫』

再来年の大河ドラマ『篤姫』の主演が、朝の連ドラで主演の宮﨑あおいさんに決定したそうです!
すごいなぁ。
最近、日本人の女優さんの中では私もかなり注目している女優さんです。
この年代で、彼女ほどしっかりした演技ができる人はあまりいないと思う。
映画は『ユリイカ』と『NANA』、『初恋』を観たけど、存在感があって、ひとつひとつの表情にすごく共感できるなぁと思ったし。
若干20歳(大河ドラマ放送時には22歳になるそうです)、大河ドラマの主役としては最年少での大抜擢。
個人的にはもっと映画の方で活躍してほしいんだけど、大河ドラマも応援していきたいと思います。
(まだだいぶ先の話だけど・・・)
余談だけど、もうすぐ彼女の主演映画『ただ、君を愛してる』が公開になります。
タイトルはストレートすぎてちょっと照れちゃう感じだけど、観にいこうかなぁ♪

大河ドラマの話に戻りますが・・・、『篤姫』ってどんな話?
歴史全般に疎い私は、もちろん知りません。。。
なので、ちょっと調べてみました。

「女の道は、前へ進むしかない、引返すのは恥でございます。」
幕末――。
江戸城大奥から、時代の激変を見据えていた、ひとりの女性。
徳川 第13代将軍・家定の御台所、幕末のファースト・レディー篤姫。
                                          原作:宮尾 登美子 「天璋院篤姫」より

篤姫は薩摩・島津家のわずか1万石余りの分家に生まれながら、将軍の正室にまでなるものの、夫が急死、やがて倒幕という時代の渦に巻き込まれていく・・・という波乱万丈の人生を送ったようです。
しかし、時代に翻弄されながらも、自らの運命を前向きにとらえ力強く生き抜いた・・・。

うん、とっても私の好きな感じ。
強い女性の話は好きです。
自分に持っていないものを持ってる気がするからかな。
2007年の大河『風林火山』をすっ飛ばしてちょっと気が早いけど、楽しみです。

|

« 【DRAMA】功名が辻(第35話) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第36話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/3378258

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の大河ドラマ『篤姫』:

» 宮�� あおい [気になる言葉]
宮�� あおい(みやざき あおい、1985年11月30日 - )は、日本の女優。東京都出身。ヒラタオフィス所属。血液型O型。身長163cm。趣味は写真。特技はネイルアート。俳優の宮崎将は実兄。 [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 18時57分

« 【DRAMA】功名が辻(第35話) | トップページ | 【DRAMA】功名が辻(第36話) »