« 【DRAMA】功名が辻(第36話) | トップページ | 【MOVIE】ヒストリー・オブ・バイオレンス »

2006年9月18日 (月)

【MOVIE】X-MEN ファイナル・ディシジョン

先週まで勉強と仕事づけで、心身ともに疲れてしまいました・・・。
ようやく仕事も一区切りついたので、この週末は勉強も仕事もシャットアウト!(ついでにパソコンも)
ごろごろして、掃除して、洗濯して、料理して・・・。
そんな中、久々に観に行った映画がこれ。
アメコミ映画は特別好きってわけじゃないからわざわざ一人で観に行ったりはしないけど、観たら観たで楽しめる。
疲れているときにはこういう軽いノリで観られる映画もいいかも。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『X-MEN ファイナル・ディシジョン』 

Movie_31プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。
そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し、普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。
“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。
マグニートー率いるブラザーフットは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。
一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが・・・。

監督:ブレット・ラトナー
主なキャスト:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、アンナ・パキン、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート 他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お気に入り度 ★★

アメコミらしいキャラクターの濃さと派手なアクション。
それにはついついクスッって笑っちゃうんだけど、誰かが言ってた。
『X-MEN』シリーズや『スパイダーマン』シリーズは、アメコミだけど物悲しい深みがあるのがいいって。
その言葉に「なるほど」と思えるストーリー展開。
人間の心の光と闇がしっかりと描かれている。
この作品は3部作の最終話らしいんだけど、展開はまだまだ続きそうな、ただでは終わらないって感じも面白かったです。

たかがアメコミ、されどアメコミ・・・この作品、キャストが素敵。
単に私の好みだけど。
このシリーズを観ちゃうとヒュー・ジャックマンが「変な髪!変なヒゲ!」って思うけど、本当は甘いマスクで家庭人っぽい雰囲気の人。
イアン・マッケランは言わずとしれた名優だし、ハル・ベリーとアンナ・パキンはオスカー女優。
この2人のキレイな女優さん、大好きです。
ハル・ベリーはなんと今年40歳!!
とてもとても、そんな年には見えない・・・本当に美しくて、しかも演技もできる。
なんでこんなに才能ある女優さんが『X-MEN』とか『キャットウーマン』とかやってるんだろう・・・とついつい疑問に思ってしまうほど。

アンナ・パキンは私の2つくらい下。
彼女と同年代の他の女優さんとかと比べて、全然浮ついた雰囲気がないし、スクリーンでの存在感が抜群!
アンナ・パキンがこの作品で演じるローグという役は、とっても悲劇的な運命・・・。
彼女の能力は、触れた相手の命や能力を吸い取って自分のものにしてしまうというもの。
恋人にすら直接触れることができず、自分の能力を呪っている姿が痛ましく、切ない。
多くのキャラクターの中で一番感情移入できる役だったな。
めちゃめちゃ美人というわけでもなく、特に華があるっていうわけでもないんだけど、気づいたら彼女を眼で追ってました。

今回は初めて登場する変なミュータントがいっぱいで、それにはポカンと口が開いてしまったけど、でも展開はとっても楽しめました。
この作品は、人種差別や戦争を一方的な立場で描くのではなく、結局はどちらの言い分もあって、それぞれの葛藤があるのだというメッセージを伝えているんじゃないかな。

|

« 【DRAMA】功名が辻(第36話) | トップページ | 【MOVIE】ヒストリー・オブ・バイオレンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/3489143

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】X-MEN ファイナル・ディシジョン:

» 「X-MEN/ファイナル」は最後に何かがあるぞ~ [芸能マガジン]
KinKi Kidsの堂本光一が14日、名古屋レインボーホールでコンサート中高さ2.1メートルの花道から勢いあまって落下! [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 21時56分

» 激安価格 映画【ダ・ヴィンチ・コード】 DVD 通販 [激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ]
イアン・マッケラン出演の【ダ・ヴィンチ・コード】 DVDの楽天で1番安い店をご紹介!【ダ・ヴィンチ・コード】 関連商品もご覧下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 21時55分

« 【DRAMA】功名が辻(第36話) | トップページ | 【MOVIE】ヒストリー・オブ・バイオレンス »