« 【MOVIE】ドンファン | トップページ | 【MOVIE】涙そうそう »

2006年10月 8日 (日)

【MOVIE】バンディッツ

お気に入り度 ★★★★

Movie_35愉しい~!!
クライム・アクションならぬ、クライム・コメディ。
しかも、バカげたコメディとは一線を画した非常に完成度の高い作品。
観たのは今回が初めてじゃないけど、何度観ても騙され、楽しめる。

話の中心となる3人の濃いキャラクターが存分に光っていて、なおかつ3人の絡みも絶妙。
短気で直情型のタフガイ、ジョー(ブルース・ウィルス)と、神経過敏でインテリなテリー(ビリー・ボブ・ソーントン)は脱獄した強盗犯。
そんな2人が恋してしまうのが、結婚に失敗し絶望に打ちひしがれている主婦ケイト(ケイト・ブランシェット)。
凶悪犯2人組にも物怖じせず、むしろ帰る家がないから泊めてほしいと申し出る、テリーの言葉で言えば「ちょっと頭のネジがゆるんだ女」。
銀行強盗をしてお金をため、メキシコでナイトクラブを開こうと夢を抱くジョーとテリーに、ケイトとスタントマンのハーヴィが加わり、奇抜だけど脅迫も発砲も最小限で、しかもフレンドリーな犯行の手口、“お泊り強盗”で次々と銀行を襲い、いつしか全米の注目の的となる。
やっていることは立派な犯罪、でも全く憎めない、人のいい悪党。
憎むどころか愛着すら湧いてきてしまうキャラクターたちです。

犯行手口の発想は、感心するのと呆れてしまうのと半々、実に見事です。
まぁ、それも突っ込みどころは満載なんだけど、コメディと思えばご愛嬌。
それでも完成度が高いと感じさせるのは、この作品全体の語り口が素晴らしいから。
全体の構成がもし違っていたら、ここまで面白い映画にはならなかったんじゃないかな。
冒頭のシーンからクライマックスに至るまで、その構成の随所に企みが垣間見えるという感じ。
さらに、その企みが最後の最後まで明らかにならないところがすごい。
本当に騙されます・・・。
それがまさに痛快。
愉しい~!!

キャストも豪華。
この作品のブルース・ウィルスはとっても良いと思います。
アクション映画のヒーロー的なイメージがとっても強い彼だけど、この作品では人間味溢れる犯罪者。
神経過敏なテリーを演じているビリー・ボブ・ソーントンは、私も以前からずっと注目している演技派俳優なんだけど、今回もこの人はすごい。
役柄によって、毎回全く違う顔を見せてくれるんです。
テリーは神経過敏で自分がものすごく悪い病気を患っているんじゃないかと不安を抱いている役なんだけど、ビリー・ボブ・ソーントン自身、かなりの潔癖症として知られているから、どこかで自分自身を反映させているんじゃないかと思って観ていました。
そして、一番強烈なのはケイト・ブランシェット。
彼女も役柄によって全く違う顔を見せる演技派女優さんだけど、彼女ってしゃべり方や声まで違うの。
いつもと違い、赤毛に濃い化粧姿でちょっとはじけたな女を演じているせいか、彼女のこれまでのイメージを覆していると思います。
私の好きな女優さんのトップ3に入るくらい、素敵な方です。
それでいて可愛さもあるんだから、本当にすごい。

最近、こういう痛快な映画ってない気がする。
感動を誘うか、派手なアクションで惹きつけるか・・・それはそれで良いんだけど、こういう犯罪映画をもっと観てみたいです。

|

« 【MOVIE】ドンファン | トップページ | 【MOVIE】涙そうそう »

コメント

初めまして。オイもブルース・ウィルスの変化を映画を観て楽しんでます。
ハズレの映画もありますがちょっと昔のやつで「ハドソン・ホーク」ってのがあるんですが(世間的には不評だったらしい)ハマリました!
この映画を観て世論に振り回されてはいけないなぁと思いました。バンディッツに近いものもあるので機会があれば観てもらいたいです。また、お邪魔します、では。

投稿: しぽ | 2006年10月 9日 (月) 00時05分

>しぽさん
コメントありがとうございます。
「ハドソン・ホーク」は観たことがないですが、ストーリーを読んだら面白そうでした♪
今度探してみます。
また是非オススメの作品があれば教えてください^ ^

投稿: rie | 2006年10月 9日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/3730999

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】バンディッツ:

« 【MOVIE】ドンファン | トップページ | 【MOVIE】涙そうそう »