« ちょっとまじめな話 | トップページ | 【BOOK】島物語 »

2006年11月11日 (土)

ホワイトカラー・イグゼンプション

『ホワイトカラー・イグゼンプション』という言葉を知っていますか?
言い換えると、労働時間規制撤廃制度。
つまり、現状のような労働時間に応じた報酬ではなく、完全に業績に応じた報酬を与えるという制度です。
体よく言えば成果主義。裏を返せばサービス残業の合法化。
すんなりと世間に受け入れられるとは、とても思えない制度です。
厚生労働省は、この制度に関して、2007年の通常国会に関連法案を提出する意向で、早ければ2008年度にも法律として施行される可能性があるそう。

なぜこの制度を国が推し進めようとしているのかというと、現在の労働基準法では、週40時間を越える労働を行った場合、その時間に応じた報酬を支払うことになっているため。
時間によって報酬が決まるので、同じ成果でもダラダラ残業した人が得をするという不公平な事態を無くす、そして経営者側から言えば、残業代として支払う人件費をカットするのがねらいだそうです。

じゃあ、この制度を導入すると、何が問題なの?
・・・それは、労働時間が過剰に増える事に対する歯止めが一切なくなることです。
労働者は時間数に関係なく「成果」を求められるため、それを達成するために夜遅くまで働く、週末にも出勤して働く、という事態が起こり得るのです。
結果として、労働者の年収ダウンや、過労死の増加、有給休暇の未消化などの問題発生が懸念されています。

私の勤める会社は、一足早くこの制度を取り入れている。
・・・というと、すごく先進的に聞こえるけど、要は残業代が出ずに上述した問題点を地で行っている会社です。
女性だろうがなんだろうが、夜11時12時まで働くのなんてめずらしいことじゃない。
2時3時まで働くことはあるけど、私は会社に寝泊りした経験がないだけマシな方。
忙しいときには週末もサービス出勤。
入社して4年半、有給休暇なんて私用で使ったことはありません。
み~んなどこか病んでいて、離職率も高い。
ホワイトカラー・イグゼンプションが合法化されたら、日本中が同じ状況に陥る可能性が出てくるってこと。

うちの会社でも、一応、「実績主義」を謳っています。
ただし、その評価方法は不明瞭でとても納得のいくものではないし、がんばれば成果を出せるという環境でもない。
この前、日経新聞にも「あいまいなルールで成果を迫れば働きすぎを助長する」という意見が載っていました。
実際にこの制度が導入されているアメリカでも、労働時間が長くなる傾向が確認されているんだって。
日本でもこの制度を合法化することによって、過労死、少子化、格差社会に拍車をかけるような結果になってしまうのではないかと考えると、恐ろしい制度です。

個人的には「実績評価」を行うことに対しては、反対はしません。
ただし、納得のいく評価方法が確立されていることが大前提!!
「実績評価」と聞いて労働者の意欲が増進するような評価ができなければ、意味がないと思います。

|

« ちょっとまじめな話 | トップページ | 【BOOK】島物語 »

コメント

最近ホワイトカラー・イグゼンプションという言葉を知りました。ものスゴーク遅いですけど。。ネットで検索して色々読んで見ましたが、めちゃくちゃ寒くなりました。だって年収定額制が合法的になっちゃうってことでしょ。。今は自分は年収それだけいってないけど、適用後は400万円の枠も下がることは十分考えられることだし。此方のブログを読んでとてもリアルで怖くなりました。

投稿: mabo | 2006年11月13日 (月) 16時29分

>maboさん
コメントありがとうございます。
適用範囲は恐らく企業側の裁量ということになるでしょうね。そうすると、もちろん400万円の枠も下がる可能性があると思います。
本当に恐ろしいですよね。
施行までにはまだ時間があると思うので、今後も動向を見守っていきたいと思います。

投稿: rie | 2006年11月13日 (月) 18時10分

『ホワイトカラー・イグゼンプション』初めて聞きましたが、恐ろしいですね!
間違いなく会社経営者の器量が問われるところですね。使い方によっては、テイの良い賃下げにも利用出来ますし、、、

ホント〝評価〟が大切ですね・・・今後rieさんの会社も(多分)評価方法の整備が除々に進んでいくとは思いますが、そこから〝会社経営者の器量〟や〝会社の展望〟を見極めた方が良いかも知れませんね。


ただ、、、従業員100人以下の中小企業の労働条件はもっと厳しかったりしますよ(笑

投稿: tena | 2006年11月19日 (日) 01時24分

>tenaさん
コメントありがとうございます。
実績評価という話が出てから、日々業務をやっていても頭からもやもや感が消えない毎日です。
確かに、うちの会社よりも小規模な企業などはもっと厳しいでしょうから、それに比べれば恵まれてるんでしょうね。。。
大手は色々な手を打っているようですが、そうやって格差が広がっていくのを指をくわえて見ているだけにはなりたくないなぁと思います。

投稿: rie | 2006年11月19日 (日) 18時47分

rieさん、TB、コメントありがとうございました。

自分のブログには、書きませんが
たまには本音で書いてもいいかな?と…

殺される、もしくは働かされると言っている階層
の方対象の法だと思います。
一定ラインを超えると圧倒的な暴力が個人に向けられるからです。
票の数にも影響が出てきます。
一番問題なのは、民主主義でより多くの人が
辛い思いをするのは、おかしいという点です。

批判の対象は、国民の投票で圧倒的な支持を受けた政府が、
おこなった事という点です。
例えば、みんなが死んだ方が良いといえば
それに従って、死にますか?
という事です。
多数決の限界…衆愚…
代案のない僕は黙って見ているしかないのでしょうか…

投稿: まこ | 2007年1月 6日 (土) 16時25分

>まこさん
コメントありがとうございます。

>民主主義でより多くの人が辛い思いをするのはおかしい

そのとおりですよね。
本当にこの国の労働者の実態がわかっているのかどうか、疑問に思ってしまいます。
この悲鳴は上には聞こえないのでしょうか。
私もまこさんと同様、とてももどかしい気持ちです。

投稿: rie | 2007年1月 6日 (土) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/4148041

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトカラー・イグゼンプション:

» 初心者でも出来る。コピペでガン売れ! [パッマンアフェリエイト]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度はパックマンアフェリエイトというサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者の皆様にも有益な情報であると思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要の場合は、お手数ですが削除願いますようよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 22時37分

» 殺されるかも。 [慢性疲労症候群日記]
 残業代11兆円消える?  ホワイトカラーエグゼンプション  過労死は自己責任 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 23時26分

» ホワイトカラー労働時間規制撤廃制度とは [http://free7.livedoor.biz/index20.rdf]
ホワイトカラー労働時間規制撤廃制度情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 09時18分

» 少子化を考える。 [政治を考えてみよう。]
少子化と言いますが、何か問題でも? 詳細を知らなければそう思うで [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 20時06分

» ホワイトカラーエグゼンプション【労働基準監督署に行く前に!】 [労働基準監督署に行く前に!]
ホワイトカラーエグゼンプションでTBさせていただきました。 よろしくお願いいたします。 ご迷惑でしたら本当にすいません。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 14時08分

« ちょっとまじめな話 | トップページ | 【BOOK】島物語 »