« 仕事納め | トップページ | 大晦日の過ごし方 »

2006年12月29日 (金)

来年期待の映画

今年、映画館で観た映画は通算30本。
試験勉強で自重していた時期もあった割には、平年並み(笑)
特に印象に残っている映画は、
『スタンドアップ』『ナイロビの蜂』『ユナイテッド93』『ワールド・トレード・センター』
一番のお気に入りは『ナイロビの蜂』かなぁ。
私的には「ものすごくこれが好き!!」というほどの作品には出会わなかったんだけど、心に残る良作は結構あったかな。
映画とか本とかって、その時の自分の気持ちによって受け止め方も違うから、今の私が観たらすごく良いと思う作品もあるかもしれない。

さて、来年期待の映画は?
なんと言っても、私の一番の注目作品は
『バベル』
ブラッド・ピットやケイト・ブランシェットのほか、日本
からも役所広司さんや菊池凛子さんが出演している話題作。
それからエンターテイメント作品としては、
『スパイダーマン3』『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』もちょっと楽しみ。
来年、日本公開になるかどうかは不明だけど、ヴィゴ・モーテンセン主演のスペイン映画『アラストリテ』や、内容はえぐい感じだけどジョニー・デップとティム・バートン監督のお馴染みタッグによるミュージカル映画『スウィーニー・トッド』も興味深々。
ジェイミー・フォックスとビヨンセ出演のミュージカル
『ドリームガールズ』も楽しみ。(タイトルはちょっと陳腐だけど)
大抵いつも、何ヶ月も先の公開を楽しみにしている映画が年に何本か存在するんだけど、実は今年はその手の作品がありませんでした。
観たいなぁって思うけど、3ヶ月も前からカウントダウンして公開初日の初回上映を観に行こう!っていうほどの作品がなかった。
でも、来年はいくつかそういう作品も期待できそうです♪

|

« 仕事納め | トップページ | 大晦日の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/4708545

この記事へのトラックバック一覧です: 来年期待の映画:

« 仕事納め | トップページ | 大晦日の過ごし方 »