« 【BOOK】天使と悪魔 | トップページ | 来年期待の映画 »

2006年12月28日 (木)

仕事納め

今年はいっぱいいっぱいでした、精神的に。
入社以来お世話になってきた上司が退職し、先輩が昇進して上司になり、私のポジションも微妙に変化し・・・。
業務は自分の意思とは違う方向に進んでいくことばっかりで、納得できないことが多かった気がする。
家に帰ってわぁぁって泣いた日もあるし、会社に行くのがイヤでイヤでお腹が痛かった日もある。

一方で、すっごく冷めている自分もいます。
「仕事なんてそんなもんだよ」って。
虚しく感じたりもするけど、そうやって考えたほうが気持ちはラク。
「この仕事をしていて良かった!」って思ったことってあんまりない気がする・・・。
「この瞬間があるから頑張れる」っていうのがあるかな。
惰性で仕事している自分に嫌気がさしてきたりするけど、仕事と向き合おうとすればするほど身動きがとれなくなる。
それでも何とか毎日をやり過ごしていられるのは、いつも仲良くしてくれている先輩とか、後輩とか、周りの人の支えがあってこそ。
今年ほどそれを強く感じたことはなかったです。
こんなのは苦労とは違うって言われちゃうと思うけど、人間は機械じゃないから、気持ちの上での原動力はとても大事だと思う。
ひとと付き合ううえで、いっぱい学びました。

明日からは待ちに待った6日間の休暇。
実家に帰って年賀状を書いたり、母と一緒におせち料理を作ったり、DVDを借りて観るのもいいな。
仕事のことは忘れて、気持ちをリセットなきゃ。

|

« 【BOOK】天使と悪魔 | トップページ | 来年期待の映画 »

コメント

仕事お疲れ様♪
今年もなんとか無事に(?!)終わったんだね。
仕事って、理想を持てば持つほど、苦しくなる部分ってあるよね。
「なんで?!」って思うこともたくさんある。
でも、きっとどっかで人の笑顔に繋がってることだってたくさんあると思うよ。
深海の頃の桜井さんって、きっとそれが感じられなくて苦しんでいたんじゃないかなぁって思う。
きっとrieのしてることは無駄なんかじゃないはずだよ。
とにかく今年もお疲れ様♪
来年も、健康でたくさん笑顔でいられる年にしようね☆

投稿: chie | 2006年12月29日 (金) 17時41分

>chie
コメントありがとう。
やっぱり私は重く考え勝ちなところがあるんだろうね(笑)
苦しいときもあれば、良いときもある。
2~3年前に比べれば、仕事も自分の気持ちもコントロ─ルできるようになったよ。
来年はもっと笑顔で良い事を舞い込みたいね^ ^
今年も一年ありがとう。

投稿: rie | 2006年12月31日 (日) 20時29分

一年間お疲れ様でした(←〝お疲れ様〟ってあえて/笑)
去年はrieさんに求められている部分が大きかった年だったかも知れませんね。
環境の変化がそうさせた部分もあるでしょうが、今までの実績が評価されたところもあるんじゃない?っと思っています。
去年一年いろいろ大変だったかも知れませんが、〝若いうちの苦労は買ってでもしろ〟です(←表現が爺くさい?)
きっと去年辛い思いをした分、人に対して優しくなれるでしょうし、壁を乗り越えることで自分自身も大きく成長できたんじゃないかな?

会社が大きければ大きいほど、自分の考え方との違いに悩む所も多いと思います。
私もそうでした(笑
でも(多分rieさんも思っているっと思いますが)もっと悩んだのは〝諦めるのに慣れてしまっていないか〟っという想いだったりします。
(悲しいかな、会社TOPの真下にいる連中は諦めるほどの想いなんてもっていませんでしたが/笑)
達成感の乏しい中で自分のテンションを維持することは生半可なことではないと思います。
っがそんな中、仕事や会社の中では諦める部分も多々あるでしょうが、せめて自分の想いや可能性は諦めないでいて欲しいっと思っています。
老婆心ながらそんな想いでいっぱいです(笑

2007年は2006年以上に良い年でありますように(拝

投稿: tena | 2007年1月 2日 (火) 03時32分

>tenaさん

年が明けてしまいましたが・・・温かいコメントありがとうございます。
また明日から仕事と向き合う日々が始まります。
仕事をしていれば自分の意に沿うことも沿わないこともあるのは当然ですが、ポリシーを持って向き合うことを教えてくださったのは、他ならぬtenaさんです。
想いは大事にしたいです。
tenaさんにとっても、2007年が充実した一年になりますように・・・★

投稿: rie | 2007年1月 3日 (水) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/4705269

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納め:

« 【BOOK】天使と悪魔 | トップページ | 来年期待の映画 »