« 【MOVIE】ドリームガールズ | トップページ | 【MOVIE】幸せのちから »

2007年2月21日 (水)

辞書の行く末

仕事中、ブログを書いているとき、本を読んでいるとき、私は一日に何度も辞書をきます。
日頃から使っている言葉でも、使い方がちょっと気になると調べてみる。
国語辞典が多いけど、ときには和英や英和辞典も。
最近は聞いたこともない新語なんかがとっても多いから、できればカタカナ語辞典や略語辞典もあるといい。

学生の頃は辞書ををひくっていうのが面倒だったけど、社会に出てからは、たったひとつの単語の重みを考えるようになりました。
その言葉が本当の意図を伝えているかどうか、プレゼンに用いる言葉として与える印象はどうか・・・って。
日本語って本当に難しい。
だけど、微妙なニュアンスの違いを持つ同義の言葉がいっぱいあったりもして、日本語ってすごい!と思う。
辞書は私の生活になくてはならないものなのです。

今や辞書も進化して、すごく便利になったよね。
仕事やブログを書いているときはYahooの辞書で単語を入力したらワンクリックでひけちゃうし、世の中には電子辞書というものもある。
電子辞書・・・すっごく欲しくて、電器屋さんや本屋さんに行くたびに人気の機種をチェックしたりしてるんだけど、良いやつは高いから手を出せずにいる。

こんな便利になった今、昔ながらの書籍の辞書の行く末は?
昔ながらの辞書って、ひくのに時間がかかるうえに、重いし、かさばる。
本棚を整理するたびに、5冊くらいある辞書が「邪魔だなぁ」って思います。
軽くて難なく持ち運べて、1台で何役もこなしちゃう電子辞書に乗り換えて、古い辞書は捨てちゃえばいい。

だけど・・・家の辞書ってなんか捨てられない。
古いものが、新しくて便利なものに取って代わられてしまう象徴みたいでかわいそう。
たとえ滅多に開かなくなっても、ひっそりと本棚の片隅に置いておきたい。
忘れられた押し花がそこにあるだけだとしても。

|

« 【MOVIE】ドリームガールズ | トップページ | 【MOVIE】幸せのちから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/5431346

この記事へのトラックバック一覧です: 辞書の行く末:

» 電子辞書、どれを買いますか? [♪楽天で楽々お買い物♪]
高校生、大学生にとっては必須のアイテムといっていい電子辞書です。どうして紙の辞書ではないかというと、高校生は特に、宿題の量がおおいので、なんといっても時間勝負だからです。同じ時間にどれだけ多く調べれるかが要になってきます。そこで、どの電子辞書を選べばいいのか?というと、やはり、調べやすいものを使う。ということになります。よく私の周りで見かけるのですが、このような、画面がものすごくちっちゃな電子辞書があります。こういうのは安くていいなぁ~と思う方がいらっしゃると思いますが、はっ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 20時05分

« 【MOVIE】ドリームガールズ | トップページ | 【MOVIE】幸せのちから »