« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

一人暮らし最後の日

今日は一人暮らし最後の日。
大学入学から8年間つづいた一人暮らしが、やっと、やっと、終わります。

学生のときは周りもみ~んなひとりだったから、友達とワイワイ夜中まで遊んだり、ご飯を一緒に作ったりして楽しかった一人暮らし。
でも、社会人になってからの一人暮らしは、全然違った。
仕事は忙しいし、まわりには地元の人が多かったからなかなか馴染めなくて、入社1年目の頃は、今まで生きてきた中で一番孤独を感じていた気がする。
あのとき、ここに自分の居場所はない、実家に帰ろうって毎日考えてたけど、意地っ張りな私には、それすらできなかった。
真夜中に真っ暗な家に帰って、電気をつける間もなくベッドに入って、朝は吐き気がするくらい会社に行きたくなくても、無理やり自分を追い立てて。
真面目な自分がほんと嫌・・・寂しいっていうより、虚しかった。
なんのためにこんなに頑張ってるんだろうって。

でも、それでも歯を食いしばっていたから、今の私がある。
状況は変わるものなんだよね。
年度が変わって、モノクロだった私の世界が、徐々に徐々に、色を取り戻していった。
今では遊びに誘ってくれる先輩や後輩がいて、みんなでうちに集まってピザや餃子パーティもするし、お泊り会もするようになりました。
人って、やっぱり一人では生きていけないんだなぁ・・・。
今は、周りの人の温かさを感じて、みんなに支えられていることを実感しています。

・・・それでも、一人暮らしはもう充分。
心は孤独じゃなくなっても、家に帰ったときに「ただいま」とか「おかえり」のある生活がしたい。
家の中に、会話とか笑い声のある生活がしたい。
一人暮らしは自分で選んだ道だけど、ずっと実家暮らしの人がうらやましかった。
たとえ家に帰って顔を合わせる時間はあまりなくても、家族の存在があるっていいよね。
一人のときのような自由さがなくなるとか、今までは他人だった人と一緒に暮らすとか、不安がないわけじゃない。
でも、今まで頑張ってきた自分に笑顔でお礼を言って、バンザイして、一人暮らし卒業です。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

聴いてみて♪

以前にも紹介したことのあるJ-POPシンガーのharucoが、「葵-Aoi-」という名前で5月9日にCDデビューを果たすそうです!!

うわ~・・・すごいよ。
学生の時から歌をやりたいって言ってた夢が、ついに形になるんだもん。
本当におめでとう!!

発売されるのはインディーズのコンピレーションアルバムなんだけど、葵が歌うのは一曲目の『Brodiaea』という曲。
早速ネットで視聴・・・。⇒
GO!

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

いい!!
彼女の歌を聴くといつも思うけど、癒される。
セクシーなんだけど、ちょっとハスキーで柔らかい声。
だけど、今回の曲ではそれにカッコよさが加わった気がする。
しかもちょっと切なげな曲調が私好み。
視聴では全部を聴くことができないから、早くCDで聴きたいなぁ。
私は未だ生歌を聴いたことがないんだけど、最近はライブも定期的にやっているそうなので、いつか必ず♪

すごいなぁ・・・夢が叶うことがすごいというか、「コレがしたい!」という強い想いがすごい。
逆境もあっただろうし、一度は諦めかけてたこともあったと思うけど、それでも捨てきれない想いがあるのがすごい。
いつも彼女からは良い刺激を受けている気がします。
夢は持ってるだけじゃダメなんだね。
想いを突き動かさないと。

これからも、アーティスト葵をどんどん応援していきます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

チョット気になる映画たち

最近なんだか気力がなくて、更新をさぼり気味・・・。
でも、気になる映画の話題が2つあったのでピックアップ。

一つ目は、DREAMS COME TRUEの名曲、『未来予想図』が松下奈緒さん主演で映画化されるという話。
実は私は小学生のときからドリカムのファン。
アメリカに進出してからはあまり聴かなくなってしまったけど、私が初めて自分で買ったCDはドリカムの『晴れたらいいね』。
なんだか懐かしい~♪

『未来予想図』といえば『Ⅱ』がとっても有名だけど、私は『未来予想図』もかなり好き。
よく聴いていたのは中学とか高校の頃だったと思うけど、当時から、このストーリー性のある歌詞にちょっと自分を重ねたりしてたなぁ(笑)
だから、どんなストーリーになるのかとっても楽しみ。
ただ、「・・・ブレーキランプ5回点滅・・・」とか「・・・バイクのメット5回ぶつけてたあの合図・・・」って、歌詞で聴くとロマンチックだけど、本当にやったら危険!!と常々思っていたんだよね。
映像化するとなったらこのシーンは外せないと思うけど、どうなるんでしょ。
色んな意味で気になる(笑)
メット5回もぶつけたら、絶対痛いよ。
でもこれは映画なので、きっと素敵に仕上げてくれることでしょう。

もう一つは、5月25日(金)に全世界同時公開される、『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の予告編解禁のお話。
『デッドマンズ・チェスト』の終わり方がとっても気になる感じだったから、続きがすごく気になるんだよね。
ジャック・スパロウはどうやって戻ってくるのか、ウィルとエリザベスとの三角関係?はどうなるのか・・・。
約2分30秒の予告編を観たら、待ちきれなくなっちゃいました。
とりあえず前売り券でも買いに行こうかな♪

予告編はこちらで。

最近映画も観にいけなくて悲しい・・・だから気力がないのかも。
楽しみにしていた『アルゼンチンババア』は、いつも行っているシネコンでは上映しないんだって・・・がっかり。
何か観に行きたい~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年3月15日 (木)

【MOVIE】リトル・ヴォイス

最近ブログの更新がちょっぴり低迷中。
書こうと思うことは毎日色々あるんだけど、書いては止め、書いては止め、記事にならない。
なんだかいろんな事に疲れちゃって・・。
でも、今日は久々に映画の話題。

『リトル・ヴォイス』

Photo_43お気に入り度 ★★★

主役の二人は地味~でとっても静かなのに、とてつもなく騒々しい脇役たちに固められた映画(笑)
だから、全体的に騒々しいんだけど、なんとなくほんわかできる。

“Little Voice”というのは、主人公の女の子のあだ名。
内気で声が小さくて、あまりしゃべらないから。
母親は娘をバカにして「内気で外にも出られずダメな娘」呼ばわり・・・。
そんなLV(Little Voiceの頭文字を取った呼び名)を、電話工事屋のビリーだけは「Little Voiceは“優しい声”ということだね」と理解する。
この一言から、LVの心が打ち解けていくのが良かったな。

脇を固めるキャラクターは人間としてちょっとイヤな感じだし、ひどい人ばっかり。
演じているのはブレンダ・ブレシンやマイケル・ケイン、ジム・ブロードベントなどなど、なかなか良いキャストなのに。
でも、LVの心情だけはとても繊細に描かれているんだよね。
亡くなった父親の古いレコードを大事にして、それを聴くのだけが楽しみ。
騒々しくてけばけばしい母親からは何を言われても、口をつぐんでしまったり。
最後の最後でLVが本当の心の内をやっとぶちまけるシーンは、それまで見ていてもどかしかった気持ちがスッキリしました。

この作品で何より良いのは音楽。
ジュディ・ガーランドとか、マリリン・モンローとか、その辺の時代の名曲が満載。
と言っても、私がこの時代の曲をそんなに知っているわけじゃないけど、でも、聴いた事のある曲もあるし、時代を超えてもいいなって思える曲ばかりです。
LVを演じたジェイン・ホロックスは、そんな名曲たちを歌手の歌声そのままに歌い上げることができる才能を実際に持っているというからすごい。
曲をあんまり知らなくても、歌っている彼女の表情や仕草の変化にはきっと驚かされるはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

合格発表

昨年受験した福祉住環境コーディネーター1級の合格発表が、ようやく届きました。
結果は・・・思ったとおりの不合格。

1級二次試験は設問が2問あり、それぞれの得点が50%以上、かつ合計が70%以上で合格。
私の得点は設問1が45点、設問2が60点・・・平均点にすら届かないという結果でした。
ま、こんなもんかなぁと思うけど、要は勉強不足という一言に尽きない。
合格者は全国でたった53名、合格率にすると3.9%。
その仲間入りをするには、まだまだまだまだ、修行が足りないってことだね。
この数年、資格とか検定試験は全て順調にクリアしてきたけど、さすがに今回は自分の甘さを感じたなぁ。
でも、たった一回落ちたくらいで、福祉住環境コーディネーターへの想いは消えません!
早速、今年の試験に向けて、始動しようと思います。

2今年も1級公式テキストに改訂はないものの、どうやら2級3級テキストは大幅な改訂がされた模様。
1級を受けるには2級までのベースとなる知識が不可欠だから、とりあえず改訂版の2級公式テキストを買ってきました。
テキストがすごい分厚くなっててびっくりしたけど、私が2級を受けた3年前から法改正もあったし、まずは基本のおさらいから。
まずは9月の一次試験に向けて、がんばります!



2007年度の福祉住環境コーディネーター検定試験情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

玉ねぎとイカの甘辛炒め

学生時代から8年間一人暮しをしている私は、料理が結構好き。
生活のために必要なことだから“趣味”とは言わないけど、レパートリーが増えていくのが楽しみ。
喜んで食べてくれる人がいればなおさらです。
食べるより作るほうが断然好きな私。
なので、『お気に入りレシピ』のカテゴリーを作ってみました。
名前のとおり、私が好きなレシピとかをたまに載せていきたいな。

まずは玉ねぎから。
週末に知人から大量に新玉ねぎを頂いたのです♪
玉ねぎは大好きだけど、食べきれないくらいたくさん!
しばらく玉ねぎ料理が続きそう。
血液さらさらになるかな。

玉ねぎ料理、玉ねぎ料理、玉ねぎ料理・・・何作ろう?
玉ねぎって料理には欠かせない存在だけど、なかなか主役にはなれないから難しい。
新玉ねぎは柔らかいし甘いから、生のままサラダにしても美味しいけど、昨日はスーパーで生イカを見つけたから甘辛炒めにしてみました。
簡単で、尚且つ美味しい!!
うちの母はよく言います・・・「美味しいものは簡単に作れるもの」。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
玉ねぎとイカの甘辛炒め

【材料】(2人分・・・というか、私が使った量です)
玉ねぎ(1/2個)/イカ(2杯)/油( 適量)/砂糖(大さじ1くらい)/しょうゆ(大さじ1.5くらい)/片栗粉(小さじ1)

【作り方】(適当・・・)
① 玉ねぎはくし型に切り、イカは内臓を取り除き一口大に切る。
② 熱したフライパンに油を入れ、玉ねぎを炒める。全体に火が通って透き通ってくるくらいまで。
③ ②にイカを加えて炒め、砂糖としょうゆを加える。
④ 片栗粉を倍の量の水で溶いたものを加え、全体にかき回してとろみがついたら出来上がり★
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

写真を撮るのを忘れちゃったけど・・・照り照りで美味しそうに仕上がりました♪
日本人好みの味って感じがするから、別に玉ねぎとイカじゃなくても全然良かったんだけど・・・美味!
さてさて、次はどんな玉ねぎ料理を作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

ひなまつり

今日は3月3日、雛祭り。
女の子の健やかな成長を祈る日です。

Photo_42小さい頃から、私は雛祭りがとっても好き。
ちょっとめずらしいのかもしれないけど、我が家は2人姉妹だから、おひなさまが2つある。
狭い家だから○段飾りとかの豪勢なやつじゃないけど、すごく素敵なおひなさま。
特に私のおひなさまは、漆塗りの屏風で飾りも少なく、とってもシックでシンプルなものなんです。
最近売っているおひなさまを見ても、こういうシンプルで綺麗なおひなさまには、あまりお目にかかったことがありません。
小さい頃はこのおひなさまの良さがわからなくて、姉の華やかなおひなさまの飾りをこっそり持ってきちゃったりしたけど、今はこの大人っぽさがお気に入り♪
姉と私が家を出ちゃった後もちゃんと毎年飾っているけど、この時期に実家に帰れることがあまりないから、お目にかかれなくて残念。

雛祭りが楽しみな理由はもうひとつ、それはごちそうです!
一般的にはクリスマスとか誕生日に比べて存在感の薄い行事だよね・・・雛祭りって。
でも、うちの母は私が小さい頃から毎年、腕をふるって散らし寿司とお吸い物とケーキを用意してくれる。
単に母が行事好きなだけかもしれないけど、私も将来やりたいなぁ。
きっと親にとったら子どもっていつまでも子どもで、健やかな成長を祈ることができるのが幸せなんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »