« たくさんの新しい命 | トップページ | 母の日 »

2007年5月11日 (金)

【MOVIE】スパイダーマン3

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
『スパイダーマン3』

3今やピーター・パーカーの人生は順風満帆そのもの。
スパイダーマンとしてはNY市民にヒーローとして愛され、大学では成績トップ、ブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJとの関係も良好で、ついにプロポーズを決意する。
ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまう。
そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが表れる…。

【監督】サム・ライミ
【主なキャスト】トビー・マグワイア /キルスティン・ダンスト /ジェームズ・フランコ
         トーマス・ヘイデン・チャーチ /トファー・グレイス /ローズマリー・ハリス
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お気に入り度 ★★★

アメコミものって決してひとりでは観に行かないんだけど、観ると結構面白い。
唯一ダンナ様と休みが一緒になったGW初日、以前から観たいと熱望していた彼の要望に応えて観て来ました。
さすがGW映画の目玉作品だけあって、最前列まで埋まっているという混みよう!
カップルも多かったけど、男性同士で来ている人も多くて、やっぱり男性ってこういう映画が好きなのかなぁ
~と思いました。
史上最高の制作費をかけただけあって、エンターテイメント性は抜群でした。

このシリーズは一応観ていたし、内容もなんとなく覚えてました。
毎回ちょっと切ないのがいいところ。
一応、シリーズ完結編となる今作は、1・2作目で生まれた数々の誤解が次々に解けていってスッキリ。
スパイダーマンが各作品で抱えている色々な葛藤が、決してワンパターンではないけど、一貫性があるっていうのがいい。
ヒーローだけど完全無欠のヒーローじゃないし、必ずしも正義の味方とは言えないところが人間味があるんだよね。

ただ・・・どうも、この映画のヒロイン(MJ)に魅力がないんだよね・・・。
すごい美人でもないし、あっちにフラフラ、こっちにフラフラしている感じで、誠実さもあまり感じられない。
しかもちょっとわがまま。
そんなに取り合うほど?!とつっこみたくなっちゃう感じでした・・・。
最終的に、ダンナ様と達した結論は、「ハリーが一番いい人だったね」ということでした。
それでいいのかな・・・。

|

« たくさんの新しい命 | トップページ | 母の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/6382980

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOVIE】スパイダーマン3:

« たくさんの新しい命 | トップページ | 母の日 »