« ブロッコリーのゴマ昆布のせ | トップページ | 【MOVIE】プレステージ »

2007年6月30日 (土)

見送り

上司が昨日で会社を去りました。
直属の上司を見送るのは、これで3人目。
下について仕事をしているときは不満に思うこともなかったわけじゃないけど、どの方も良い上司だったし、人間として好きな方ばかりでした。
だからこそ、信頼していた上司が辞めてしまうというのは、どうしようもなく裏切られた気分になる・・・。
親に棄てられた子どもみたいな気分。
上司の退社が社員に告げられたのは、退社日の前日!
後任が決まったのも前日で引継ぎの時間はほとんどないという有様。

特に今回、私にとっても、会社にとってもダメージが大きいんじゃないかと思います。
私は入社以来、住宅の“空気環境”を担当してきて、換気や気密などの知識もついてきたところ。
今回辞めてしまった上司は、もともと空気環境の開発を一緒にやってきた方で、もちろん知識もアイディアも豊富。
一時期はプロジェクトまであって、何人もの人を巻き込んで開発を進めていたわけなんだけど、そのプロジェクトに携わっていた延べ6人のメンバーが、今はもう私だけになってしまいました・・・。
そんな私も、今年度からは空気を離れて違う開発をしながら、空気に関することを聞かれたら対応している状況。
つまり、もう会社には空気のことがわかる担当者がいないのです。

会社は、人の流出という姿の知的財産の流出をどう考えているんだろう・・・と思わずにいられない。
この離職率の高さ、しかも上の人が辞めていく状況は、どう考えても会社にとって不利益なことだと思うのに。
私に唯一できることは、せめて自分がいるうちに、後任者に出来る限り多くのことを伝えることだと思う。
知識は・・・勉強してもらうとして、自社の空気環境に対する考え方や、変遷なんかを、できるだけ伝えないといけない。
それが、今の私の最大のプレッシャーです。

|

« ブロッコリーのゴマ昆布のせ | トップページ | 【MOVIE】プレステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/6967025

この記事へのトラックバック一覧です: 見送り:

« ブロッコリーのゴマ昆布のせ | トップページ | 【MOVIE】プレステージ »