« 【MOVIE】グッド・シェパード | トップページ | ラベンダーとオキザリス »

2007年11月18日 (日)

フランス子育て事情

再びフランスのお話に戻します。

バスの中で添乗員さんが話してくれたフランスの子育て事情。
日本人からすると、「うらやましい!!」と思わずにはいられません。

フランスでは子どもの養育費がほとんどかからない。
小学校から大学(ほとんどが国立)まで、授業料は無料。
しかも、子育てのための補助金が国から支給されるから、3人子どもがいれば月々7万円くらいが入ってくるんだって!
子どもが多ければ家賃を賄えるってこと。

そしてこれが重要なポイント・・・フランス人は大抵共働きだけど、残業をしない。
だから、5時半になったらまっすぐ子どもを学校まで迎えに行って、おうちに帰る。
ベビーシッターを雇うのも、決して上流家庭に限ったことではなく一般的に行われているし、会社に託児所があるのも珍しくない。

・・・となれば、お金の心配も子育ての心配もあまりせずに子どもを産める。
フランスは先進国の中でも出生率が高い国のひとつなんだって。
安心して子どもを産める・・・素晴らしい制度が整ってるってことだね。
ジョニー・デップがフランスで子育てすることにこだわっているわけだ。。。


余談だけど、フランスでは子どもが家業を継ぐことが多いんだって。
だから、スリの子はスリの修行をする・・・観光地では親がスリを伝授している姿を見かけることがあるらしい!
そういえば、洋画に出てくるプロのスリってみんな親から継いだものだぁ・・・。
なにもスリまで継がなくてもいいのに。

|

« 【MOVIE】グッド・シェパード | トップページ | ラベンダーとオキザリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/8935934

この記事へのトラックバック一覧です: フランス子育て事情:

« 【MOVIE】グッド・シェパード | トップページ | ラベンダーとオキザリス »