« 2008年1月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年2月22日 (金)

初、上棟

生まれて初めて、上棟に立ち会いました。
今回は私が担当するお客様ではないけれど、朝から一日立ち合わせてもらいました。
4年間住宅メーカーに勤務していたにもかかわらず、上棟を見るのは今回が初めて。
今更ながら、「家ってこうやって建っていくんだ!」っていうことがわかりました(笑)

2008_02200001朝は土台までしかなかったところに、柱が立ち、梁が入り・・・だんだんと家の形になっていくのを見ているのはすごく面白かった。
そして・・・大工さんってすごい!
梁の上をひょいひょいと歩き回って、今にも落ちそうな体勢で作業して。
かっこいい・・・!!
危険が伴う大変な仕事だけど、子どもに人気の職業だっていうのもうなずける。
私は休憩のときにお茶を出す手伝いをしたり、ゴミを集めたりしていただけだけど、大工さんたちがここの納まりがどうだとか、あそこはどうだとか・・って話しているのを聞いて、職人さんの仕事への想いみたいなものを感じました。

日も沈みかけた頃、大工さんの作業が終わり、残るはお施主さんの“もち撒き”。
上棟が初めての経験だった私にとっては、もちろんもち撒きも初めて。
1時間くらい前から、近所の方やお施主さんのお子さんのお友達が大勢集まって大騒ぎ!
もちろん、もち撒きが始まるともっと凄まじいことになったのは言うまでもありません(笑)
このときカメラ係を仰せつかった私は、もちを拾う子どもたちに紛れてカメラを構えていたんだけど、飛んでくるもちが痛い痛い・・・。
本当に“凄まじい”っていう言葉がぴったり。
でも、2階からもちを撒いていたお施主さんのお子さんたちが嬉々として楽しそうで、そして誇らしげだったなぁ。
いい笑顔を見せてもらいました。

5月には私が初めて担当するお客様の上棟がある。
きっと私にとっても忘れられない経験になるんだろうな。
今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

静岡、春の旅

先日、久々に主人と一緒の休みが取れたため、私の大好きな第二の故郷、静岡に遊びに行ってきました。
目的は毎年恒例のいちご狩りと、丸子梅園。
まだまだ寒い日が続いているけど、春を感じる小旅行です。

2008_02170018まず行ったのは久能山のいちご狩り。
鈴なりの真っ赤な可愛いイチゴを堪能しました♪
私の場合、食べるよりも写真を撮ってる方が多かったけど、イチゴってなんて可愛いんだろう^ ^
こんなに可愛いイチゴをその場で摘み取って口に運んでいると、“命をもらってる”っていう実感が湧く。
ありがと、イチゴちゃん。
ジューシーで甘~い^ ^

2008_02170031いちご狩りのハウスの目の前は、キラキラ光る駿河湾。
背後には久能山東照宮。
伊豆半島も御前崎も見える上天気に久能山に登らない手はない!・・・というわけで、のぼりました。
山下鳥居から1159段(約760m)の表参道石段。
疲れて立ち止まっては海を見下ろし、叫びたい衝動に駆られていました(笑)
こんな景色を見ると、心が解放される気がする。
日頃のちまちました雑多なことが、どうでも良くなっちゃう。
だって、この景色はずっとずっとここにあるのに、同じ景色になることはないんだもん。
海って本当にすごい。

そして次なる目的地は丸子梅園。
静岡では美味しいとろろ屋さんがあることでも有名なところ。
国道1号線沿いの山の斜面に位置し、約340種、800本もの梅があって、斜面を登っていくと、なんとここからも海が見えるの。
梅もちょうど見ごろで、そこらじゅう優しい香りが漂ってました。
梅って桜とは違う存在感がある気がする。
たった1本でも、堂々として気品を感じる。
ひとつひとつの花もすごく可愛くて、今にもはちきれそうに膨らんだつぼみさえ愛しく思えました。

そして最後は静岡パルコで春物のお買い物。
朝から晩まで春を堪能し、癒された一日でした。
2008_02170078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

丸太選び

2008_021200335月に上棟予定のお客様と一緒に、大黒柱となる丸太を選ぶため、山に行ってきました。
向かったのは天竜の奥の方、「くんま」と呼ばれている辺り。
目指すは杉の8寸柱!

うちの工務店では、杉の丸太を家の中のシンボルとして使うことがよくあります。
でも、全てのお客様が丸太選びを自分でできるわけではなく、季節限定。
木が水分を吸い上げない冬の間に選んだ木を伐らなければいけないため、2月のこれくらいの時期が限界なんです。
選ぶポイントは、できるだけ真っ直ぐで根が張りすぎていないもの。
そして目立つ節がないもの。
お施主さんが丸太を決めたら、ご家族みんなで木に抱きついて記念撮影♪
その後、お施主さんやお子さんに少しチェーンソー体験をしてもらって、ご家族が見守る中、大黒柱となる木を切り倒します。2008_02120061
2008_021200622008_02120063   







ちょっとした営業的イベントという意味も込めてこういうことをやっているんだけど、やっぱりお客様は嬉しそう。
今回のお客様は小学生と3歳の男の子がいらっしゃるご家族なので、特にこういう体験ができて楽しめたみたい。
それに、こういう体験によってしっかり自分が家づくりに参加しているという実感を持って頂けるんだよね。
お客様に喜んで頂けると、本当にやって良かったなぁって思う。
この日は2日間の現場見学会の翌日ですごく疲れたけど、お客様の笑顔の力は本当にスゴイです。

今回初めて丸太選びに同行させてもらって、大学時代の山での実習を思い出したなぁ。
山に入って空気をいっぱい吸い込む気持ちよさとか、木の間に差し込んでくる光とか、とても懐かしい気がした。
山の様子や林業の現状を目の当りにすると、家づくりの意義というものも、なんだか考えてしまうなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年10月 »