« 静岡、春の旅 | トップページ | 書きたい気分 »

2008年2月22日 (金)

初、上棟

生まれて初めて、上棟に立ち会いました。
今回は私が担当するお客様ではないけれど、朝から一日立ち合わせてもらいました。
4年間住宅メーカーに勤務していたにもかかわらず、上棟を見るのは今回が初めて。
今更ながら、「家ってこうやって建っていくんだ!」っていうことがわかりました(笑)

2008_02200001朝は土台までしかなかったところに、柱が立ち、梁が入り・・・だんだんと家の形になっていくのを見ているのはすごく面白かった。
そして・・・大工さんってすごい!
梁の上をひょいひょいと歩き回って、今にも落ちそうな体勢で作業して。
かっこいい・・・!!
危険が伴う大変な仕事だけど、子どもに人気の職業だっていうのもうなずける。
私は休憩のときにお茶を出す手伝いをしたり、ゴミを集めたりしていただけだけど、大工さんたちがここの納まりがどうだとか、あそこはどうだとか・・って話しているのを聞いて、職人さんの仕事への想いみたいなものを感じました。

日も沈みかけた頃、大工さんの作業が終わり、残るはお施主さんの“もち撒き”。
上棟が初めての経験だった私にとっては、もちろんもち撒きも初めて。
1時間くらい前から、近所の方やお施主さんのお子さんのお友達が大勢集まって大騒ぎ!
もちろん、もち撒きが始まるともっと凄まじいことになったのは言うまでもありません(笑)
このときカメラ係を仰せつかった私は、もちを拾う子どもたちに紛れてカメラを構えていたんだけど、飛んでくるもちが痛い痛い・・・。
本当に“凄まじい”っていう言葉がぴったり。
でも、2階からもちを撒いていたお施主さんのお子さんたちが嬉々として楽しそうで、そして誇らしげだったなぁ。
いい笑顔を見せてもらいました。

5月には私が初めて担当するお客様の上棟がある。
きっと私にとっても忘れられない経験になるんだろうな。
今から楽しみです。

|

« 静岡、春の旅 | トップページ | 書きたい気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/10663667

この記事へのトラックバック一覧です: 初、上棟:

« 静岡、春の旅 | トップページ | 書きたい気分 »