« 私のしごと | トップページ | 記念すべき・・・ »

2008年11月 2日 (日)

秋の白川郷

秋のとある日曜日、紅葉を求めて白川郷へ行ってきました。
白川郷は世界遺産として知られる合掌造りの集落。
ずっと行ってみたくて、今回ようやく念願が叶ったというわけ。

2008_11020307_3
これはお気に入りの一枚。
最近はあまり写真を撮っていなかったんだけど、こんなに絵になる風景に遭遇すると、つい夢中で撮影してしまう。

私は建築屋のはしくれだけど、大学時代から建築を勉強してきた多くの友人たちと違って、偉大な建築家もよく知らないし、有名な建築物もよくわからない。
好きか嫌いか、ただそれだけ。
でも、どうやら私が惹かれるのは、周囲の風景と調和した建物みたい。
日頃、ネオンや悪趣味な巨大看板にうんざりしているせいか、自然に溶け込んだ建物に特に惹かれる気がする。
道端に咲くコスモスがこんなにも似合う建物って素敵。
紅葉もキレイだったけど、絵のような風景を演出する道端の花々に秋を感じた一日でした。

|

« 私のしごと | トップページ | 記念すべき・・・ »

コメント

白川郷は年中美しいですよね、しかも家は古くて
茶色なのに、なぜかこのコスモスのビビットな色が合うのです。
不思議ですね~。
ひるがの高原のサービスエリアは寄りました?
ソフトクリームが激うまなのです。

投稿: miccox | 2008年11月 7日 (金) 17時58分

白川郷…一度行ってみたいですね
個人的にはわら葺屋根の下から見上げるわらを切った部分(わらを切った小口)を見るのが好きです(笑
ホント今の日本の街は何かキタナイですね
廻りが田んぼの真ん中にズドーンっと『ザ・重量鉄骨外壁ALC!』みたいなお家を見るとちょっと悲しくなったり…ある意味仕方ないのかも知れませんが、工業化住宅の弊害だと個人的には思ったりしています。。

ちなみに、私は一応建築学科を卒業していますが、有名な建築家は殆ど知りません…特に興味なかったり(笑
知らなくても名も無い大工さんや建築士さんが建てた素晴らしいお家だっていっぱいありますからね(笑
rieさんみたいな感性ってスンゴク大事にしたいですよねsun

投稿: tena | 2008年11月12日 (水) 02時02分

白川郷行ったんだ!
最近道ができて、とても行きやすくなったよね。
前はもっと秘境めいたところだったのに。
桜の季節もなかなか良いよ。
展望台からぼ~っと町並みを眺めているのが。

どうせなら高山寄ってくれれば良かったのに~。
っといってみる(笑)

投稿: ゆっこ | 2008年11月18日 (火) 20時39分

コメントのチェックが遅くなり、大変申し訳ございません。


>miccoxさん
みんなが建築物を見るために旅をする気持ちがよくわかったよ。
ほかの季節にも行ってみたいなぁ。。。


>Tenaさん
私も同じく、わらを切った小口を見上げるのが好きです(笑)

家を建てるうえで“環境”ってすごく大事ですね。
環境から家造りを考えていくと、やっぱり行き着く先は街づくり・・・ということになるのでしょうか。


>ゆっこ
本当は高山寄りたかったんだ~。
でも、今回はお義母さんも一緒だったから遠慮しました。
日帰りでも行けることがわかったから、また行くときには連絡するね♪

投稿: rie | 2008年12月 3日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38778/24807936

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の白川郷:

« 私のしごと | トップページ | 記念すべき・・・ »