2010年5月31日 (月)

ブログお引越し

長らく更新が滞っていましたが、この度、ブログを一新いたしました。

新しいブログはこちらです。

twins breath
http://twins-breth.air-nifty.com/blog/

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

心がほころぶとき

心がほころぶとき。

携帯のアドレス帳の名前に
(旧姓:   )
を書き加えるとき。


必ずフルネームで登録している携帯のアドレス帳。
結婚した女友達の名前は、新しい姓に変更して、名前のあとにカッコで旧姓を書いておきます。
自分が結婚したときは
(旧姓:   )
って書くのがちょっと恥ずかしくて、嬉しくて。
友達の姓が変わっていくのは、心がほわんとして、思わず笑顔になる。

今年は(旧姓:   )がたくさん増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

秋の白川郷

秋のとある日曜日、紅葉を求めて白川郷へ行ってきました。
白川郷は世界遺産として知られる合掌造りの集落。
ずっと行ってみたくて、今回ようやく念願が叶ったというわけ。

2008_11020307_3
これはお気に入りの一枚。
最近はあまり写真を撮っていなかったんだけど、こんなに絵になる風景に遭遇すると、つい夢中で撮影してしまう。

私は建築屋のはしくれだけど、大学時代から建築を勉強してきた多くの友人たちと違って、偉大な建築家もよく知らないし、有名な建築物もよくわからない。
好きか嫌いか、ただそれだけ。
でも、どうやら私が惹かれるのは、周囲の風景と調和した建物みたい。
日頃、ネオンや悪趣味な巨大看板にうんざりしているせいか、自然に溶け込んだ建物に特に惹かれる気がする。
道端に咲くコスモスがこんなにも似合う建物って素敵。
紅葉もキレイだったけど、絵のような風景を演出する道端の花々に秋を感じた一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

書きたい気分

久しぶりの更新。
前回の記事から、気づけば半年以上も経ってしまいました・・・。
読んでくれていた方、ごめんなさい。
書こう書こうと思いながらも、全然書く気になれなかった。
なんでかな・・・。

昨年11月に今の仕事を始めてから、なんだか気力を消耗してしまう日々だったからかも。
慣れない仕事と、職人気質の荒っぽい上司に立ち向かうだけで精一杯。
(本当は全然立ち向かえず、ストレスになって飲み下すだけなんだけど)
それもようやく慣れたということと、先月からパートにしてもらって少しだけ余裕が生まれたことで、最近また書きたい気持ちになっています。
今の仕事を通して感じていること、映画のこと、本のこと、家庭のこと、また色々書きたいな。
更新のペースは気まぐれだと思いますが、どうぞお付き合いください♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

静岡、春の旅

先日、久々に主人と一緒の休みが取れたため、私の大好きな第二の故郷、静岡に遊びに行ってきました。
目的は毎年恒例のいちご狩りと、丸子梅園。
まだまだ寒い日が続いているけど、春を感じる小旅行です。

2008_02170018まず行ったのは久能山のいちご狩り。
鈴なりの真っ赤な可愛いイチゴを堪能しました♪
私の場合、食べるよりも写真を撮ってる方が多かったけど、イチゴってなんて可愛いんだろう^ ^
こんなに可愛いイチゴをその場で摘み取って口に運んでいると、“命をもらってる”っていう実感が湧く。
ありがと、イチゴちゃん。
ジューシーで甘~い^ ^

2008_02170031いちご狩りのハウスの目の前は、キラキラ光る駿河湾。
背後には久能山東照宮。
伊豆半島も御前崎も見える上天気に久能山に登らない手はない!・・・というわけで、のぼりました。
山下鳥居から1159段(約760m)の表参道石段。
疲れて立ち止まっては海を見下ろし、叫びたい衝動に駆られていました(笑)
こんな景色を見ると、心が解放される気がする。
日頃のちまちました雑多なことが、どうでも良くなっちゃう。
だって、この景色はずっとずっとここにあるのに、同じ景色になることはないんだもん。
海って本当にすごい。

そして次なる目的地は丸子梅園。
静岡では美味しいとろろ屋さんがあることでも有名なところ。
国道1号線沿いの山の斜面に位置し、約340種、800本もの梅があって、斜面を登っていくと、なんとここからも海が見えるの。
梅もちょうど見ごろで、そこらじゅう優しい香りが漂ってました。
梅って桜とは違う存在感がある気がする。
たった1本でも、堂々として気品を感じる。
ひとつひとつの花もすごく可愛くて、今にもはちきれそうに膨らんだつぼみさえ愛しく思えました。

そして最後は静岡パルコで春物のお買い物。
朝から晩まで春を堪能し、癒された一日でした。
2008_02170078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

2周年

気づけばこのブログも今日で2周年。
なんだかあっという間で、なんとなく続けてきた・・・って感じがしなくもないけど(笑)
まぁ、それも良し。

日々、ブログに書こう!と思うことはいっぱいあります。
忙しくてその半分も書けていないかもしれないけど。
自分の想いを吐き出す場があることは、自分らしく生きるためにプラスになっていると思う。

このブログを始めたときにも書いたけど、
高校時代、家でも授業中でも(笑)親友と毎日のように手紙を書きあってました。
恋愛のことと、友達のこと、部活のこと、将来のこと。
8割がた恋愛だったと思うけど(笑)
今読んだら笑っちゃうような他愛もないことばかりだけど、その手紙は毎日のように想いを吐き出してたってことなんだよね。
今でもたまに引っ張り出して読んでみる。
そうすると“ちゃんと生きる”ことを思い出すっていうか・・・
どんなに忙しくて生活に追われていても、少し立ち止まって自分の感情を見つめ直すことって大事なんじゃないかと思います。
そんなこんなで、このブログを読んでくれている方に感謝しつつ、3年目も想いを吐き出していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

長所伸展

最近出会った「いいなぁ」と思う言葉。

“長所伸展”

長所を伸ばし、展開させる。
欠点是正ではなく、ね。
この言葉を教えてくれたのは、ある経営コンサルの主催するビジネス研修でした。
(啓発セミナーって食わず嫌いだったけど、意外と面白かった!)
その経営コンサルが顧客への提案を行うときの考え方が、長所伸展なんだって。

欠点を見つけることは誰にでもできるし、簡単だけど、直すのはすごく難しい。
長所を伸ばそうという方が、気持ちも前を向いているから成果が大きい。
長所伸展の妨げになるような欠点は改善するけど、重箱の隅をつつくように欠点を是正しろというのとでは、気持ちのうえで大きな差があるってこと。

うん、いい言葉だなぁ。
この言葉を聞いたとき、夫婦という関係も一緒だなって思った。
夫婦といえど、所詮は他人。
一緒に生活していれば、愚痴りたくなったり、気になることはいっぱいだる。
でも、そんなのばかり見ていたら夫婦なんて即破綻しちゃう。
良いところを認めて、褒めて伸ばす。
それが、仲良し夫婦の秘訣かもね。

夫婦に限らず、どんな人間関係も一緒。
ちょっと合わない人がいると、欠点ばかり目に入るけど、
きっとそれは一つの方向からしかその人を見ていないから。
良いところを認めるというのは、
相手の過去というか、今までの生き方に敬意を示すということでもあるんだよね。
そうやって人との関係を築いていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

珈琲の友

私はあまり日頃コーヒーを飲みません。
飲めないわけでも嫌いなわけでもなく、むしろたまに飲むと美味しいなぁって思うんだけどね。
なので、どこかからコーヒーを頂くと、コーヒー好きさんにあげてしまいます。
だって彼女の方が美味しく淹れられるし、コーヒーを飲むひとときを楽しんでくれると思うから。

そして先日、コーヒーを持って彼女のおうちにお邪魔し、コーヒーに合うお菓子をみんなで作ることに♪
そこで選んだのはスウィートポテト(簡単バージョン)。
…と、なぜかゼリー。
わいわいみんなでお菓子づくりをして、出来上がったところでコーヒータイム!

コーヒー自体は普通のドリップコーヒーなんだけど、ちゃんと注ぎ口の細いポットで上手に淹れてくれて、美味しいんだぁ、これが。
こういうちょっとしたこだわりって好きだなぁ。
コーヒー屋さんでバイトしていたという先輩は、見た目にもオシャレなカフェオレの入れ方も教えてくれて感激でした。
コーヒーとスウィートポテトとの相性もばっちり♪

日々仕事と家事に追われている中で、とっても安らげて楽しい時間を過ごせた気がする。
ちょっとこだわって淹れたコーヒーを片手に、ホッとひといき。
そういう時間をこれからも持ちたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年1月 9日 (水)

2008年のお正月

遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

またまた更新が久しぶりになってしまいました・・・。
というのも、このお正月休みは風邪でダウンしていたため。
昨年後半の色々な疲れが一気に出たかのように熱を出し、しかも旦那様は大晦日も夜勤・・・!
年が変わった瞬間も、熱にうなされて寝ているという有様。
決して良い年明けではなかったけど、2008年も良い年になりますように。

・・・今年はいろんな意味でゆとりを持ちたいなぁ。
昨年の秋からまた仕事を始めて、結局家事と仕事に追われる毎日。
本も映画も満足に楽しめず、自分でも「あ~・・・ゆとりないなぁ」って感じる。
そうすると、だんだん旦那様にも優しくできなくなってきちゃうんだよね。
ブログを更新できていないのも、ゆとりがない証拠。
反省。
今年も家事と仕事に追われるのは間違いないと思うけど、なにかを「感じる」時間は大事にしたいと思います。
そもそも、このブログを始めたのもそういうことだし。
自分も、そして私の周りの大切な人たちも、キラキラと輝けるような一年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

新しい一歩

以前勤めていた会社を辞めて、早いものでもう三ヶ月半。
明日から新しい仕事を始めます。

新しい仕事はやっぱり住宅関係。
小さな小さな地元の工務店での設計のお仕事です。

設計なんて二級建築士の勉強くらいしか経験がない私だけど、今は不安よりも楽しみな気持ちが大きい。
開発の仕事では経験できなかったお客さんとのやりとりや、家族の住まい方に合わせた提案をするできることにワクワクドキドキです。
しかも、作るのは今までのような住宅メーカーの工業製品ではない。
ムクの木がいっぱいの素朴なおうち。
なんで木に囲まれていると気持ちいいのかはわからないけど、「気持ちい~」って寝転がりたくなるような。
やっぱり家というのは、人が住むところだもん。
安らげなくちゃ。
その会社の社長が考える家とは、ハードともソフトとも違う“ハート”だとおっしゃっていました。
性能とか機能とかばかりにとらわれず、感性みたいなものをもっと大事にしてもいいんじゃないか、と。
あったかい家族の生活が目に浮かぶようなね。

そして、社員の家庭生活もとても大事に考えてくれる社長さん。
私にとってはこれが一番重要!
仕事も大事だけど、家庭生活が満足にできない人間が良い家を作れるとは思えない。
両立するのはやっぱり大変だと思うけど、精神的に充実してればいいかな。

私は優しい旦那さまの存在がなかったら、きっと前の職場を辞める勇気もなかったし、新しい職場で新しい一歩を踏み出す勇気もなかった。
特に意見してくれるわけではないけど、彼の支えが私の背中を押してくれました。
だから、これからまた共働きで大変な思いをしたとしても、きっと大丈夫。
そう思える私は、ものすごい幸せだなぁ。
明日からがんばろぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧