2007年6月27日 (水)

ブロッコリーのゴマ昆布のせ

常備菜としていつも冷凍してあるブロッコリーを使った、困った時のお弁当メニュー。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【材料】
ブロッコリー、ゴマ昆布、マヨネーズ

【作り方】
① ブロッコリーは小房に分けて茹でる。
② ゴマ昆布2にマヨネーズ1くらいの割合で混ぜる
③ ①に②を乗せて、できあがり~♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

簡単すぎ。しかも材料は全部適量・・・。
これ、めざましテレビで紹介していて、最初は「え~・・・」って思ったけど、騙されたと思ってやってみたら意外といける。
ゴマ昆布に味がしっかりついているから、マヨネーズは好みで調節すればいいし。
ブロッコリー以外にも使えそうです。
おかずを一品増やしたいときなんかに、ささっと出来て簡単。
簡単って素敵!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ほうれん草ときのこのおひたし

共働きの我が家では、食料品を買いに行くのは週に2~3回がいいとこ。
なので、食材がなくなってくると常備菜でなんとかやりくりしているんだけど、週末が近づくと本当に「食材がない!」という状況も。
先日、そんな状況で適当に作ったメニューが、思いのほか気に入ってもらえました♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ほうれん草ときのこのおひたし

【使った常備菜】
・ほうれん草(茹でてから適当な大きさに切り、小分けにして冷凍保存したもの)
・きのこ類(えのき・しめじ・エリンギなどは常備。小分けにして冷凍保存したもの)
・大根

【その他の材料】
料理酒(大1.5)/しょうゆ(大1.5)

【作り方】
① 凍ったほうれん草は解凍し、大根は摩り下ろして水気を切る。
② 酒、しょうゆを煮立て、凍ったままのきのこ類を煮る。(汁気を多少残す程度に)
③ ①と②を和えてできあがり!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

すごい簡単♪おいしい♪ヘルシー♪
ひと手間かけるなら、だしを使ってきのこを煮ればなお良いんだろうけど、忙しい時はこんなもんで・・・。
これに鰹節とかしらすを乗せたら、もう立派な小鉢♪
やっぱり、シンプルなものっておいしいんだなぁ。

手抜きでごめん!って思って食卓に出したものでも、喜んでもらえると嬉しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 7日 (月)

タイ風春雨スープ

GWが過ぎ、季節はもう初夏。
毎日体力を消耗する仕事をしているうちのダンナさまにとっては、暑さでバテやすくなる季節の始まりです。
そんな彼のために、ちょっとしたスタミナ料理。
大学時代に友人と気まぐれで作ったことがあるんだけど、これが美味しくて。
当時の手書きレシピが残ってたから、5年ぶりくらいに作ってみました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
タイ風春雨スープ

【材料】(2人分)
春雨(20g)/春菊(1/2束)/牛ひき肉(60g)/ニンニク(1かけ)/
しょうが(2かけ)/鷹の爪(少量)/中華スープ(2カップ)/ごま油(適量)

【作り方】
① 春雨を半分の長さにカットし、春菊は食べやすい大きさにカットする。ニンニク、しょうがをみじん切りにする。
② 鍋にごま油とニンニク、しょうが、鷹の爪を入れ、弱火で炒める。
   (弱火で炒めることがコツ!エキスがじんわり出てくる)
③ ②に牛ひき肉と春雨を加え、肉に火が通るまで中火で炒める。
④ ③に中華スープを加え、4~5分煮る。アク取りを念入りに!
⑤ 春菊を散らし、軽く火が通ったら出来上がり♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

どこがどうタイ風なのかと言われると・・・よくわかりません。
でも、春菊じゃなくて香草を使ってもOK。
ちょっとタイ風っぽくなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

たけのこのフライ

大量に頂いたたけのこが残っていたので、続いております、たけのこ料理。
今日はダンナ様が気に入って大絶賛してくれた「たけのこのフライ」をご紹介。
彼曰く、「冷めても美味しい」ので、お弁当にもぴったり♪
でも・・・また写真忘れちゃいました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
たけのこのフライ

【材料】
たけのこ/青じそ/豚薄切り肉/卵/強力粉/パン粉/油

【作り方】
① たけのこを1センチ程度の厚さに切る。
② たけのこに豚肉と青じそを巻く。
③ ②に強力粉、卵、パン粉の順で衣をつける。
④ ③を少量の油で揚げる。色が変わるくらいまで揚げたら出来上がり。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このレシピを見たら、私の料理がどれだけ適当かわかっちゃうな・・・。
分量も適当だし、油の温度や揚げ時間も全部感覚です。
きっときちんとしたレシピを作るひとって、色々試してみて一番美味しくできる量や時間を研究するんだろうなぁ。
「美味しいなら良いじゃん!」と思ってしまう私は、いくら料理が好きでも料理研究家にはなれそうにありません。

私は青じそを巻いているのを視覚的に見せたかったから豚肉の外側にしたけど、たけのこと豚肉の間に巻いて隠しちゃうのも良いかな。
豚肉に塩コショウで下味をつけてしまっても良いと思います。
今回は下味をつけなかったので、ソースやお醤油をお好みで。
あまり油を使わずにできるし、体積は大きく見えるけど中身はたけのこだからヘルシー。
オススメです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

たけのこと春キャベツの焼き浸し

たけのこを沢山頂きました。
さて、何作ろう?
まずは定番のたけのこご飯。
それから、たけのこと春キャベツの焼き浸しを作ることに。
焼き浸しとか揚げ浸しって、簡単で美味しいから好き。
色々アレンジもしやすいから、ちょっと余ってるものを使うのにもいいかも。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
たけのこと春キャベツの焼き浸し

【材料】
たけのこ(1/2個)/キャベツ(適量)/鮭(2切)/だし(1カップ)/しょうゆ(大さじ1くらい)/料理酒(大さじ1くらい)

【作り方】(適当・・・)
① たけのこ、キャベツ、鮭を大きめの一口大に切る。
② だしにしょうゆと料理酒を加え、一度煮立たせる。
③ 網焼きで①を焼く。少し焦げ目がつくぐらい。
④ ③が冷めないうちに、②のなかに浸して出来上がり★
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もっと手を抜きたいときは麺つゆを使ってもいいと思うけど、自分でだしを取った方が美味しいはず!
鮭のかわりにエビとかを使っても美味しそうだなぁ。
うちの母の格言、「料理は創造力(想像力)」。

昨日はとっても春らしいメニューで、しかもヘルシー、大満足でした。
また写真撮るの忘れちゃったけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

鶏ささみと梅肉クリームソース

ちょっと前に作ったメニューですが、
これ、美味しかった~♪
私のダンナ様は肉!っていう肉が嫌い・・・特に脂身。
だけど、ささみは食べてくれるので、美味しいって言って食べてくれました◎
ちなみに、私はわさびが嫌いなお子様なのでわさび抜き。

揚げ物って一人暮らしではほとんどやったことがなかった。
油の処理が面倒だし、狭いキッチンでは掃除も面倒だし。
でも、これならフライパンで揚げられるし、後片付けも簡単で、お弁当にも入れられる♪
本当に◎なメニューでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【材料】2人分
鶏ささみ(4本)/塩・こしょう(各適量)/強力粉(適量)/とき卵(適量)/パン粉(適量)/サラダ油(適量)/バター(ちょっと)/あさつきの小口切り(適量)
梅肉クリームソース:生クリーム(50cc)/おろしわさび(小さじ1/2)/梅肉(適量)

【作り方】
①鶏肉の両面に塩、こしょうを軽く振り、強力粉をまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。
②フライパンにサラダ油とバターを熱し、バターが溶けたら鶏肉を入れて中火で焼く。狐色になったら裏返し、ときどき油をかけながら焼き、中まで火を通す。
③ボウルに梅肉のクリームソースの材料を入れて混ぜ合わせる。鶏肉に火が通ったら皿に盛ってソースをかけ、あさつきを散らす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

玉ねぎとイカの甘辛炒め

学生時代から8年間一人暮しをしている私は、料理が結構好き。
生活のために必要なことだから“趣味”とは言わないけど、レパートリーが増えていくのが楽しみ。
喜んで食べてくれる人がいればなおさらです。
食べるより作るほうが断然好きな私。
なので、『お気に入りレシピ』のカテゴリーを作ってみました。
名前のとおり、私が好きなレシピとかをたまに載せていきたいな。

まずは玉ねぎから。
週末に知人から大量に新玉ねぎを頂いたのです♪
玉ねぎは大好きだけど、食べきれないくらいたくさん!
しばらく玉ねぎ料理が続きそう。
血液さらさらになるかな。

玉ねぎ料理、玉ねぎ料理、玉ねぎ料理・・・何作ろう?
玉ねぎって料理には欠かせない存在だけど、なかなか主役にはなれないから難しい。
新玉ねぎは柔らかいし甘いから、生のままサラダにしても美味しいけど、昨日はスーパーで生イカを見つけたから甘辛炒めにしてみました。
簡単で、尚且つ美味しい!!
うちの母はよく言います・・・「美味しいものは簡単に作れるもの」。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
玉ねぎとイカの甘辛炒め

【材料】(2人分・・・というか、私が使った量です)
玉ねぎ(1/2個)/イカ(2杯)/油( 適量)/砂糖(大さじ1くらい)/しょうゆ(大さじ1.5くらい)/片栗粉(小さじ1)

【作り方】(適当・・・)
① 玉ねぎはくし型に切り、イカは内臓を取り除き一口大に切る。
② 熱したフライパンに油を入れ、玉ねぎを炒める。全体に火が通って透き通ってくるくらいまで。
③ ②にイカを加えて炒め、砂糖としょうゆを加える。
④ 片栗粉を倍の量の水で溶いたものを加え、全体にかき回してとろみがついたら出来上がり★
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

写真を撮るのを忘れちゃったけど・・・照り照りで美味しそうに仕上がりました♪
日本人好みの味って感じがするから、別に玉ねぎとイカじゃなくても全然良かったんだけど・・・美味!
さてさて、次はどんな玉ねぎ料理を作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)